りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

王様に捧ぐ薬指 26話 綾華を自慢したい東郷

スポンサーリンク

りょうの友人のみーちゃんです。

プチコミック10月号に掲載されている

「王様に捧ぐ薬指 26話 」の

ネタバレと感想を書きたいと思います。

 

 

前回はアンジェを担いで病院に行く

逞しい綾華を見ることができました♪

 

 

今回は東郷の嫁として創立記念パーティーに

同行する準備をする場面から始まります。

完璧に東郷の嫁として振舞うため

洋服を選び肌のお手入れもする綾華。

 

みーちゃんも特別な日のために

気合を入れる綾華の気持ちは

よくわかります!

 

しかし、当日目にできものができて

眼帯をしなくてはいけなくなりました。

 

 

なんだか自分に自信が持てず、東郷の

そばを離れる綾華。

眼帯で視界が悪く、人とぶつかります。

 

ぶつかった相手は綾華と強引に一緒に

2人で飲もうと誘ってきました。

 

 

 

綾華がかわそうとすると怒って

お酒をぶっかけてきます。

 

 

でも、濡れたのは東郷でした。

綾華を守ってくれたのですね。

 

 

服を乾かしに、部屋に行きますが

東郷はいらいらしています。

 

 

勝手に自分のそばから離れ

変な男に絡まれて酒をかけられたと

怒っています。

 

目がひどい状態なら病院に

行かなきゃいけないし見せろと

東郷は眼帯に手をかけます。

 

大好きな東郷には見せたくないと

ハンカチで隠す綾華。

 

あんた本当に俺に惚れてるんだな

と、東郷も嬉しそうですし!

やっぱりラブラブだなって思いました。

 

 

服が乾いて会場に戻りますが

東郷は、綾華の目がこのような

状態だからこそ堂々と寄り添い

自慢できるのだと言います。

 

東郷もきれいな妻を見せびらかしたいの

ですね(#^^#)

なんだかお互いに大好きなことが

伝わってきてみーちゃんも幸せな

気持ちになっちゃいました♪

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • きき♡
    • 2016年 9月 13日

    私は華やかな場所は苦手なので綾華のように

    振舞えないなって思いながら読んでいました、

    それにしても、きれいですと言われたら

    「よく言われます」と高笑いで返したりと

    綾華は自分の美貌に絶対の自信がありますよね。

    それだけに目が腫れてしまったのはすごく

    嫌だろうなって思います!

    普段の生活でもものもらいは嫌なのに

    このような大きなパーティではもう

    世界が終わったような気分になりますよね。女性は!

    最後のほうで悔しそうな表情の姑も

    表情が和らいでいたのでなんだかホッとしました。

    お姑さんも自分の幸せを大切にしてほしいなって

    思います。

    誰かに悪意を抱いたままでは幸せには

    なれないと思うので…(´・ω・`)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧