ラブファントム 41話ネタバレ 太蔵さんにプログラミングを教わる長谷さん

こんにちは(*´∇`*)
りょうの友人のさくらです♡

 

プチコミックに掲載されていた

みつきかこ先生の少女漫画

「 ラブファントム 41話 」の感想をメインにして

ネタバレも含めて書きますね☆

 

40話では、ホタルの時期に2人で

温泉旅行を楽しむことができて

良かったですね(*´∇`*)♡

 

さて、今回は原太蔵さんと長谷さんの

出会いのころのお話です♡

太蔵さんのエピソードを知ることができ

さくらはすごく嬉しかったです♪

 

原の別荘に長谷さんが

住むことになり、太蔵さんは

その美少年っぷりにびっくり!

 

まだ少年の雰囲気が残る長谷さんは

とってもクールでかっこいいですね。

太蔵さんがいくら距離を縮めようと

頑張っても、氷のような態度。

 

さくらは、媚びてない美少年って

大好きなので、読んでいてかなり

ときめいてしまいました♡

 

そんな真逆な2人でしたが、あることを

きっかけに、仲良くなってしまいます!

あることというのは、プログラミング。

 

太蔵さんって飄々としていますが

かなりすごい人なのですね~

 

確かにスイッチが入るとものすごい

出来る人間ですし、長谷さんとは

違うタイプの天才って感じがします。

 

プログラミングの世界でも高いレベルの

太蔵さんに、長谷さんは影響を受け

身に着けてしまうあたりは

さすがだな~って思いました。

 

それにしても、2人がこんなに昔から

知り合いだったとは驚きでしたね♪

長谷さんは高校1年なのに、料理も

できて、本当に多才だと思いました。

 

太蔵の、ダメっぷりも見ていて

微笑ましかったですね♡

そんな思い出話を写真とともに

教えてもらったもも。

 

好きな人の過去を知ることができるのは

嬉しいですよね~(*´∇`*)♡

 

でも、実は長谷さん御曹司なのかな?とか

太蔵さんがももを狙っているような

発言もあり、まだまだ新しい展開が

ありそうです!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)