りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

思い思われふりふられ 36話ネタバレ 亮介に心を開く朱里!乾くんは焦りだす

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

別冊マーガレット2018年6月号に掲載の

咲坂伊緒先生の少女漫画

「 思い、思われ、ふり、ふられ 36話」の

感想をメインしてネタバレを書きたいと思います。

 

バレンタインでは、乾くんは他の

女の子からのチョコを受け取っていて

なんで受けるのか不思議だった

みーちゃんですが…

 

あのチョコは、実はお兄さんに

渡してほしいと頼まれたものだった

のですね。

 

そういうこと、朱里や理央にも

もっと早く説明すればいいのに…

今回は、乾くんのダメっぷり

目立ちましたよ!

 

まず、お兄ちゃんにチョコを

渡しますが、乾くんイライラしっぱなし。

それに比べてお兄ちゃんは穏やかで

余裕がありますね。

 

夢のために大学を辞めてイギリスに

行くと言う兄に、乾くんは成功するか

わからないのに行くのかと聞きます。

 

兄にとっての成功は、好きなことに

チャレンジすること…そう説明しても

乾くんは納得できません。

 

失敗した時の言い訳にしか聞こえないし

兄が自由にやりすぎて、自分は

自由なことができないと思っているのです。

 

お兄ちゃんも言ったように、今の

乾くんはダメですね。

やりたいことを、親の反対くらいで

諦めているのですから。

 

自分の人生に責任を持たず

〇〇のせいで…と言うのは

本当にかっこ悪いことです。

 

それに比べて、亮介はすごく

かっこよかったですね!

 

中学の頃の友人が、朱里を心配して

亮介に話を聞いてもらえるように

セッティングしてくれたようです。

朱里は友達に恵まれていますよね。

 

自分からは、悩みを吐き出せない

タイプの朱里ですが、亮介が

聞き流すから…とさりげなく促してくれて

本当にかっこよかったです。

 

もし、離婚になっても一番に名前を

呼んでやると言った亮介。

中学時代も、そうしてくれたのですね。

 

朱里は亮介に救われたことが

あったんだなぁ…

乾くんは、亮介と会っている朱里を

みかけます。

 

離婚のことを耳にした乾くんは

亮介にどういうことか聞きますが

火花バチバチ状態ですね。

 

亮介は、一度失敗したからこそ

今度こそ朱里を大切にしたい

決意しているようです。

 

今の乾くんは自分のことで

精一杯で朱里のこと、見えてないし

もう少し、危機感持たないと亮介に

持っていかれてしまいますよね!

 

焦った乾くんは、ちゃんと行動することが

出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧