思い思われふりふられ 35話 由奈はヤキモチを妬いたことを朱里に謝るが…

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

別冊マーガレット2018年5月号の

「 思い、思われ、ふり、ふられ 35話」の

感想をメインしてネタバレを書きたいと思います。

 

34話では、由奈の不安爆発しましたね。

理央は、すごく誠実な対応をしていたと

思います(#^^#)

 

みーちゃんは、35話を予想しました。

由奈の部屋で緊張しまくると予想しましたが

実際は、母親に付き合っていると

宣言しにいったようです!

 

理央が由奈のお母さんに、挨拶に

いったのは、由奈を安心させるため。

ますます、いい男になってきたなぁ。

 

それに、由奈とお母さんの親子関係も

とっても素敵でした。

そんな2人をみて、理央は朱里のことを

思います。

 

朱里は母親に、離婚になるかもと

言われていますからね。

朱里のほうが、不満を飲み込み

いつも我慢してきたのです。

 

朱里が悩んでいると知った由奈は

ヤキモチを妬いてしまい、朱里の

悩みを聞いてあげていなかったことに

大反省。

 

朱里に会いに行き、ヤキモチを妬いて

しまっていたことを謝りますが…

 

そんな由奈を見ていたら、離婚しても

理央の父親と一緒に残ろうと

思っていることを、言い出せません

でしたね。

 

朱里と理央が一緒にいると

由奈が不安になったり妬いたり

しちゃうかもしれないので

この案はなしかな…とゆらいでいます。

 

朱里と、乾くんに進展があるかと

思いましたが、乾くんはバレンタイン

どころではない様子。

 

朱里もチョコを用意していたのに

渡せませんでしたいし、乾くんが

もらったのが1個だけ欲しいと言っていた

本命チョコなのかもわかりません。

 

 

色々とタイミングが悪い2人だなぁ。

でも、乾くんは映画のソフトを全部

捨てられて、親から夢を反対されて

いる様子。

 

はっきり反対だと言われたわけでは

ないけどそういうことなんだろうな…

親に怒りもせずに、落ち込んで諦めモードの

乾くんに、朱里は映画のソフトをプレゼント。

 

付き合っていても、きっと朱里と

乾くんってこんな感じだと思うので

もう、交際するとか告白とか必要

ないのかも…

 

 

そう思っていたみーちゃんですが

誰にも相談できず、辛い状況で

いる朱里に手を差し伸べるのは

亮介になりそうですね。

 

弱っているときに優しくされたら

朱里も亮介にフラッといっちゃうかも。

乾くん、朱里に告白しないと

奪われちゃいそうですよー!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)