恋はつづくよどこまでも 26話 天堂先生の姉が失踪!七瀬は同棲を提案するが…

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

プチコミック2018年5月号に掲載されている

「 恋はつづくよどこまでも 26話 」の

感想をメインにしてネタバレも書きたいと思います。

 

みーちゃんは26話の予想を書きました♪

ハイスペックで美人な元カノと再会する

予想していましたが、全く違いましたよ!

 

25話では、天堂先生との温泉で

ラブラブでしたね♪

 

今回は、なんと天堂先生の姉の流子さん

失踪してしまいました!

弟の天堂先生のことをよろしくと

書かれていたので、七瀬は気合をいれます。

 

一緒に暮らそうと言いかけた七瀬の

言葉を遮るようにしないという

天堂先生は、よっぽど同棲は

嫌なのかなぁ…?

 

七瀬は流子さんがいなくなってしまった

ので、数日分の食事を詰めた

重箱を渡したり、何かしてあげたくて

たまりません。

 

天堂先生が忙しいから、家事を

手伝ってあげたいのですよね。

 

でも、そういうことはするな

天堂先生に言われてしまい

七瀬は落ち込んでしまいます。

 

先輩に相談すると、結婚を意識

してそうで重いのでは…とか

女がいるのかもと言われてしまう始末。

 

重い女という自覚は七瀬にも

ありますよね。

 

するなと言われても、やっぱり

気になり合鍵で部屋に行き

ゴミを片付けようとしますが

先生も帰ってきてしまい…

 

またそういうことはするなと注意

されてしまいます。

 

七瀬は、役に立ちたいと抗議しますが

実は天堂先生は七瀬が尽くしすぎる

ことがわかっているから、させたく

なかったのですね。

 

役に立ちたいと言う七瀬に

「俺のそばにいることが仕事だ」と

言いきる天堂先生、とっても

優しい顔をしていましたね♪

 

いつも「おまえ」って呼んでるのに

七瀬と優しく呼んでくれて

七瀬もメロメロです(#^^#)

 

失踪した流子さんも、実は近くに

いたようですし、良かったですね!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)