ラブファントム 38話 ももがヤキモチ♡うっかりキスで職場バレ

こんにちは(#^^#)
りょうの友人のさくらです♡

 

プチコミック2018年5月号に掲載されている

みつきかこ先生の少女漫画

「 ラブファントム 38話」の感想をメインにして

ネタバレも含めて書きます☆

 

 

37話では、もものさりげない優しさが

素敵だと思いました(*´∇`*)♪

 

今回はちょっぴり刺激的な内容でした♡

ももと長谷さんの関係は職場では

内緒です。

 

こっそり、エレベータ―の中でキスを

したりはしているようですが…

 

内緒にしているのは、秘密が

あるほうが楽しいからという

理由でしたよね(*´∇`*)

 

普段は、1階のカフェと32階のフロア。

同じホテルでも離れて勤務しています。

 

でも、今回はカフェのメンバーが

32階に応援に言っていますよ♪

 

好きな人が働いている姿を見ることが

出来るのって、嬉しいですよね♡

特に長谷さんは、仕事ができる男ですし…

 

しかし、ももはとんでもない

場面に出くわすことに…!

 

嶺様という、セクシーなマダム

長谷さんを自分のもののように

接していて…!?

 

叶姉妹のようなスタイルですよね☆

しかも「涼子」と名前で呼ぶように

長谷さんを躾けていたり

かなり衝撃的でした!

 

まぁ、一種の遊びというか

皆へのサービスのような感じも

ありますし、男女の仲というよりは

ショーのような雰囲気。

 

嶺様と長谷さんを見ていると

まるで舞台のワンシーンのよう♪

 

こういうお客様の戯れにも

気持ち良く応じてあげる長谷さんの

プロ意識がすごいなぁ…(*´∇`*)♡

 

ももは、お客様だしお仕事だし

ヤキモチを妬かないようにしよう

しますが…

 

嶺様が扇で顔を隠しながら

長谷さんに顔を近づけたことで

ヤキモチ爆発でした!

 

キスはしていないと頭では

わかっていても、たまらずに

エレベーターで長谷さんに

ちゅっ♡ちゅっ♡

 

いつもと違い、ももは強引でしたね~

しかも、それを職場の人が

見ていたのですから…

 

階数を押さなかったので何度も

開閉してしまうエレベーターのドア。

 

ももは、見られているのにも

気づかずキスをしていたのですから

これは、恥ずかしいですね(*´艸`)♪

もも可愛い~♡

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)