りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

花のち晴れ~花男 7巻 天馬はハルトとの闘いを放棄する

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪
少年ジャンプ+に連載中の神尾葉子先生の原作漫画

「 花のち晴れ~花男 Next Season~ 」の7巻の

感想をメインにしてネタバレも書きたいと思います☆

 

6巻では、天馬くんがとうとう

ハルトにキレて闘いを申し込みました。

 

ハルトがぼこぼこにされるのかな~と

みーちゃんは思っていましたが、

闘いの内容は、暴力的要素がないもの

でしたね(#^^#)

 

すごく紳士的な戦い方を選んだこと

みーちゃんは、天馬くんがかっこいいと

思いました。

 

 

それに、ハルトも天馬くんが武道の

達人であり、優勝経験者だと

いうことも知っていながら、

戦うことを決めましたね。

 

 

負ける可能性が高すぎるのに

逃げないハルトも本当に

素敵ですよね(#^^#)

 

天馬くんがここまで強くなったのは

昔に音を守り切れなかったという

過去があったからです。

 

カツアゲをされて、天馬くんは

誰よりも強くなり音を守ると

決意したのでしょうね。

 

 

決戦の舞台は2週間後の

益荒男祭です。

最も強い男を決めるという

この伝統行事は弓、剣道、柔道の

3種目の勝敗で決まります。

 

ハルトは2週間一生懸命に

鍛錬していましたね。

 

この戦いは英徳学院と桃乃園学院の

闘いとも宣伝され、週刊誌で

1面にも乗るほどの騒ぎです。

 

全校生徒が応援に駆け付け

ネットニュースにもなり

テレビ中継もされるそう…

 

ここまで話が大きくなったのは

近衛さんが仕組んだことのようです。

音は、近衛に土下座をして

頼みますが…無意味でした。

 

 

いよいよ闘いの日。

柔道ではあっさりと背負い投げを

されてしまったハルト。

 

音はどちらの応援もできません。

天馬くんのところに行って

やめるように言おうとしたとき

バイト仲間からの連絡がありました。

 

音が近衛に土下座をしている

動画でした。

そこには、近衛自身が英徳狩りを

していたと話すシーンもあり…

 

この動画を見ているときに天馬くんも

見てしまい、大変なショックを受けます。

信じていた桃乃園学院の生徒会の

近衛にうそをつかれていた

こと知ってしまいました。

 

 

その後の弓道の1本目は

天馬くんは動揺して的を

外してしまいます。

 

駆け付けた近衛を殴り

もう姿を見せるなと言った天馬くん。

すごく怖い顔していましたね。

 

たしかに、そばにいて慕って

いながら、こんなことをしても

天馬くんはよろこばないと

わかっていなかったのでしょうか…

 

天馬くんは、その後の

競技には現れず、ハルトが

不戦勝となりました。

 

まさかハルトが勝つとは

思わなかったですよね…。

 

負けたら、音への気持ちを

終わらせろと言われていましたが

まだ好きでいることができます!

 

音に、天馬くんと別れて俺の

ところに来いといったハルト

男らしかったな!

 

橋で待っているといったハルトでしたが

そのころ、音と天馬くんは不良に

襲われているところでした。

 

音をかばって天馬くんがケガを

したようですが大丈夫でしょうか…?

 

天馬くんは、音を縛り付ける

許嫁を解消しようと言っていましたし

ハルトとどうなるかも気になりますね。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧