りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

私がモテてどうすんだ 2話 オタクを隠す花依

2016.08.31

3 comments

スポンサーリンク

りょうの友人のみーちゃんです。

「私がモテてどうすんだ 2話」の

ネタバレと感想を書きたいと思います。

2話はコミック1巻に収録されています。

 

 

友達の家で服を試着している花依。

実は五十嵐くん七島くん、四ノ宮くん、

六見先輩が一斉に声をかけられ

選べずにみんなで行くことになったのです。

 

 

すごい展開ですよね!

男子3人に女子1人なんて、なんだか

お姫様のようで羨ましいです!

 

でも急に痩せたから服をもって

いないので借りることにしたのですね~。

 

すっかり可愛く変身した花依は

待ち合わせ場所へ…。

皆も花依の可愛さに、きゅんとしています。

 

 

花依は腐女子だとばれないように

行動しなきゃいけないと思い

かなり無理をしています。

 

 

もともとイケメン同士が話したり

スキンシップをとっているのを

見ると萌えまくっていた花依です!

 

こんなイケメン4人とのデートは

目のやり場に困りますよね(#^^#)

 

必死にオタクなのを隠していましたが

アニメのグッズが限定販売されており

我慢できずにアニメショップへ走ります。

 

シオンの抱き枕をゲットしました。

 

「ごめんなさい。私、オタクなの」

 

そう言って花依は、去ろうとしますが

六見先輩が、何も問題ないし好きな

ものを見てキラキラしているほうが

良いと言い、皆受け入れてくれるのでした。

 

 

みーちゃんは、花依は正直ですごく

良いなって思いました。

隠すよりも、こういう人間なんですって

見せたほうが、人は美しいですよね。

 

 

オタクとは縁がなさそうなイケメン達が

花依に翻弄されていくのがすごく

面白くてハマっちゃいます(#^^#)

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • きき♡
    • 2016年 9月 05日

    こんなデート嫌ですよね。
    私は友達というのは楽しいと思いますし

    好きな人だったらいいですが

    自分に好意を持ってくれている4人となんて行きたくありません。

    モテないからとか妬みではなく本当に

    めんどくさそうですし、話も合わなそうだし

    なんか気を使いそうで…

    花依はよく頑張ったと思いますよ(^^♪

    洋服を貸してくれるだけでなく、あーちゃんも

    一緒に来てと私が花依なら頼むと思います。

    • モモ
    • 2017年 3月 06日

    男性4人から同時に好意を持たれるなんて花依は、

    すごいですね。

    しかも、全員イケメン。

    デートもみんなで行くことになっちゃいましたが、

    腐女子を隠してのデートは疲れたと思います。

    ミラ・サガ限定品のグッズ抱き枕をゲットしたくて

    我慢しきれなくなりバレちゃいましたね。

    しかも、これを買い逃したら一生後悔するなんて、

    爆笑でした(*^^*)

    腐女子のことがバレても皆キラキラしている花依が

    いいといってくれて良かったです。

    この4人、腐女子の花依に今後振り回されそうですね♪

    • chima
    • 2017年 4月 25日

    こんにちは!

    花依モテまくりですね!
    男子4人とのおマトメデートとはスゴイです(o^^o)

    花依は、痩せたから合う服がなかったのですね。

    花依は可愛く変身して待ち合わせ場所に行きましたが
    男子群は、花依の可愛さにキュンでした。

    確かに花依は可愛いです!

    花依は、アニメオタクを隠すのに必死でしたが
    限定グッズを見つけて限界で
    オタクだと暴露しましたが
    男子群は、気にしていないようで良かったです^_^

    イケメン男子群は、オタク系ではないようですが
    花依を理解してくれて、みんなが花依を
    好きなんだと思いました。

    イケメン男子群と花依との展開が今後も
    楽しみです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧