りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

きっと愛してしまうんだ 特別ショート 同居と同棲の違いってなに?

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

プチコミック2018年4月号に掲載されている

「 きっと愛してしまうんだ。 特別ショート 」の

感想をメインにしてネタバレも書きたいと思います☆

 

前回の特別ショートは25話でしたが、

今回の特別ショートは28話ではなく

本当におまけという感じでしょうか?

 

こういう、短くてもふわっと

なる世界観が大好きです(#^^#)

 

27話では、バレンタイン旅行が

キャンセルになりましたが

2人で幸せな時間をすごすことが

出来ましたね♪

 

今回の内容は、同居と同棲の

違いについて、歩が意識するという

内容でしたよ(#^^#)

 

有元さんに谷地くんと同居

していることを伝えると、

「同棲」って言うのではないかと

突っ込まれてしまいました。

 

恋人になったら、同棲と呼ぶの

だろうか…と、歩はあらためて

考え込んでしまいます。

 

これ、なんとなくみーちゃんも

わかるなぁって思いました(#^^#)

 

みーちゃんの場合は、好きな人と

と付き合うようになっても、

どうしても友達に

「私の好きな人が…」と話して

しまっていたのですよね。

 

付き合っているんだから「彼氏」と

普通は呼ぶと言われて、

改めて意識したことがありました。

 

谷地くんが帰ってきて、歩に

ココアを入れてほしいと頼みます。

片づけは俺がするから…という

ところが素敵だなって思いました。

 

ココアを部屋で飲み、降りてきた

谷地くんは、歩が眠ってしまって

いることに気がつき、毛布を掛けます。

 

歩が目を開けると谷地くんの

大きな背中と、2人にかけられた

1枚の大きな毛布…♪

 

谷地くんと心が一番近いと

感じた歩は、きっと「同棲」って

こういうことなんだ…と腑に落ちたのでは

ないでしょうか(#^^#)

 

一緒に住むだけでなく、心が近くて

ポカポカ幸せな気持ちになってしまう

それが同棲。

 

多くは書かれていなかったのですが

みーちゃんは、そんな風に読み解きましたよ♪

谷地くんの背中にぴとってくっつき

首にちゅっとしている歩が可愛すぎます。

 

そして、起きた谷地くんが

歩に誘われているのかと、ドキドキして

いるのも、ツボでした!

 

本当になんて可愛い2人なのでしょう~!

もうずっとこのままの純粋な愛情を

表現し続けてほしいです。

読んでいて気持ちが良い漫画ですよね♪

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧