りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

バツしな(わたしに××しなさい) 16巻 ひーくんに雪菜がユピナだとバレた!

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

なかよしに掲載されていた

遠山えま先生の少女漫画

「 わたしに××しなさい!(×しな) 原作16巻 」の

感想をメインにしてネタバレも

書きたいと思います☆

 

 

バツしな15巻では晶と雪菜は

恋人をやめましたね。

でも、恋人ではなくても従弟と

して一緒にいれば良いとみーちゃんは

思いますよ(^_-)-☆

 

そして、ひーくんはマミに告白

しましたが晶のことが好きだと

言われてしまいます。

 

でも、晶にはフラれたようなものだと

マミが言うので、ひーくんは

自分と付き合うように迫りましたね。

 

マミが晶を好きになったのは、

時雨にフラれたからだと決めつけ

自分の欲にしか目が向いていない

ひーくんの態度はあんまりです。

 

マミが、ひーくんを拒絶する

気持ちもわかりますよね…

でも、ひーくんは不器用なだけだと

思うんだけどな…

 

ひーくんは失恋のショックで雪菜を

呼び出し抱き着いたり、頬に

キスをして来たりして、

慰めてほしいと雪菜に甘えます。

 

でも、雪菜はこんなところを時雨に

見られたら…と怖くてたまりません。

時雨が嫌がりそうなことは出来ない

正直に伝えましたね。

 

また時雨に奪われてしまった…と

傷心のひーくんはかなりショックを

受けて、自分の殻に閉じこもって

しまいます。

 

自分にはドルチェとして書いている

妄想の世界しかないと思うのでした。

 

ひーくんのコンプレックスとか

ひねくれ方が、痛々しくて何とか

してあげたくなってしまいますよね。

 

でも、ひーくんにかまいすぎると

時雨がヤキモチを妬いてしまいますし…

難しいところです。

 

自分の小説にひーくんがモデルの

キャラクターを救うことで、力づけたいと

雪菜は考えます。

 

でも実際は、もっと怒らせてしまう

結果になってしまいましたね。

雪菜がユピナだったと知ったひーくんは

自分のプライベートが世界発信されて

いたことに激怒します。

 

たしかに、自分のことをモデルにした

小説が、皆に読まれているって

すごく不快ですよね。

悪気はなかったとしても、雪菜が

したことは、ひどいことなのかも

しれません。

 

このことを知ったら、時雨にも

嫌われるのではないか…

雪菜は怖くてたまらなくなりました。

 

しかも、ひーくんは雪菜の弱みを

握ったことをいいことに、

好きになれと命令してきました。

 

ひーくんは、ネットにユピナの友人を

名乗り、ユピナが中学3年生だということを

書き込みをしたりしています。

 

命令を聞かなければ、雪菜がユピナだと

知られてしまうかもしれません。

しかも、ひーくんの部屋で会って

いるので、大声を出すと時雨が

来てしまうかも…

 

どっちにしても最悪の状況ですね。

雪菜を自分専用のおもちゃに

しようと考えているひーくん。

 

なんだか、そんなに寂しいのかな

逆に可哀想になってきます。

ひーくんも良いところあるのですから

マミに一途に頑張ればいいのにな…

 

そして、時雨が小説のことを知る

日は近いのでしょうか?

自分がモデルにされていると

知ったら怒るのでしょうか?

 

みーちゃんは、時雨なら許してくれると

思いますよ。

もともとミッションを始めた時は

時雨のほうが悪い男でしたしね。

 

お互い好きになってしまいましたが

最初はゲーム感覚だったはず。

雪菜は、あまり思いつめないでほしい

みーちゃんは思いました!

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧