りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

バツしな(わたしに××しなさい) 11巻 雪菜は晶を恋人に選ぶ

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

なかよしに掲載されていた

遠山えま先生の少女漫画

「 わたしに××しなさい!(ばつしな) 原作11巻 」の

感想をメインにしてネタバレも

書きたいと思います☆

 

 

バツしな10巻では、時雨と晶は

デートをして対決をしました。

でも、少し波乱が起きてしまいましたね。

 

 

晶は男として見てもらいたくて

信頼を壊すと言っていますが

雪菜はそれでも、晶を信頼して

いました。

 

晶の部屋に行っても、それは

変わらなかったですね。

 

晶は根が優しいので、雪菜に

酷いことはしないとみーちゃんも

思っていましたよ(#^^#)

 

ただ、晶は1人で暮らしており

晶を振ると言うことは、1人きりに

させてしまうのではないか

雪菜は思います。

 

でも、みーちゃんからすると

それは恋愛ではなく、同情だと

思うのですよね…

それに、いとことして一緒にいれば

良いような気がしますが…

 

時雨は、雪菜を大事にしたいから

触れることができないと言いますが

雪菜は、触れてほしい…

ここで気持ちのすれ違いができて

しまいましたね。

 

雪菜は、晶を恋人に選んでしまいます。

でも、これで本当にいいのかな~?

読みながら、みーちゃんもモヤモヤ。

 

 

手をつないで登校するというのも

なんだか違和感を感じて

しまいましたね…

 

 

晶を選んだことで、時雨はカッ

したようです。

雪菜が自分自身から逃げているように

感じたようです。

 

たしかに、触れてくれないから

悲しくなってしまい、時雨を

恋人に選ばないというのは

みーちゃんも違うと思います。

 

そして、マミが人混みがだめな

理由がわかりましたね!

ひーくんという男の子に

迷子ごっこと称して、知らない場所に

置き去りにされたりしていたようです。

 

1人で泣くマミを助けてくれたのは

いつも時雨でした。

そして、後半では衝撃の事実が!

実はひーくんって、時雨の弟

だったのですね…!

 

きっと「ドルチェ」も、ひーくんだと

みーちゃんは予想していますので、

なかなか、濃い関りになってきました。

 

時雨を傷つけていたと知った雪菜は

時雨に謝りに家に行きますが

後姿の似たひーくんを呼び止めて

謝ってしまいましたし…

 

これで、雪菜とひーくんの関り

出来てしまいましたね。

 

さて、ユピナとドルチェの映画化を

かけての対決が始まります。

 

自分の書いた携帯小説が映画化する

なんて、雪菜にとっては夢のような

話ですよね。

 

雪菜は小説のためにラブを知ろうと

してきたのですし…

そして、担当の人から伯爵との

ラブを掘り下げてほしいという

要望が伝えられました。

 

晶を恋人に選んだため、時雨とは

もうミッションをすることができません。

晶に代役を頼んでも、正反対の

タイプなので、使い物になりませんし…

 

雪菜自身が伯爵を演じてみることで

時雨の気持ちを考えることが

できるようになったのは、進歩でしたね。

 

時雨は、夏休みは別荘で過ごすそうです。

そして、弟のひーくんは戻ってきている

いうことで、12巻はひーくんが中心に

なるのでしょうか?

 

マミは、ひーくんから自分を守って

欲しいと、晶にお願いしていますし

今後どんな展開になるのかわくわく

しますね(#^^#)

 

ひーくんは時雨のことが嫌いなようですが

出来が良いからでしょうか?

時雨は以前に血がつながっていない

言っていましたよね。

 

もしかして、病院を継ぐためだけに

養子に迎えたのでしょうか?

本当の息子はひーくんなのに

時雨ばかりちやほやされて

いたのかな…?と予想しました。

 

ひーくんは、マミのことがきっと

好きなのでしょうが、意地悪ばかり

していたのでしょうね。

 

晶がマミを守るとなると

ひーくんと晶の対決も見ることが

できそうです。

 

マミは晶に惹かれ始めたいるので

守ってもらうとますます好きに

なってしまいそうですよね。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧