りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

バツしな(わたしに××しなさい) 9巻 雪菜は先生に告白する

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

なかよしに掲載されていた

遠山えま先生の少女漫画

「 わたしに××しなさい!(ばつしな) 原作9巻

感想をメインにしてネタバレも

書きたいと思います☆

 

 

バツしな8巻では、雪菜が幼稚園の

先生に再会しましたね。

先生に会いに行くと言ったら

時雨に自分の跡をつけると言われ

キスをされてしまいました。

 

 

先生は、体いっぱいに残る

時雨がつけた跡を心配します。

そして、絆創膏で全部隠して

くれました。

 

先生は、優しいですが

もしかして雪菜のことを

1人の女の子として見て

くれているのかな…と

期待しそうになりますよね!

 

明日2人きりで話を聞くと言われた

雪菜は、時雨と晶の承諾を

得ようと考えます。

 

この雪菜の馬鹿正直な感じ

いいですよね~(#^^#)

それに、ラブを知ってしまうかも

知れないと言う雪菜を

晶は止めなかったのも素敵でした!

 

でもでも、時雨が行くなって

止めたのも素直で良かったです。

時雨は、雪菜を自分のものだとか

一生ラブなんかわからないままで

良いと言って、雪菜を束縛しようと

していますよね。

 

人を好きになると、独占欲って

出てきますから、仕方ないのかな…

晶がちゃんと、雪菜はモノじゃないと

言ってくれて良かったです。

 

マミは、そんな取り乱した時雨を

見て心を痛めます。

雨に打たれて体調を崩し、

病院に運ばれたマミ。

 

 

時雨は、正直にマミのことを

恋人としては見ることができないと

はっきり伝えましたね。

 

マミの中で1番怖いのは、時雨が

自分から離れてしまうことです。

彼女にはなれないけど、そばにいても

良いとわかり、マミはホッとしたようです。

 

そんなマミとのやり取りをしているうちに

時雨も、人の心は止めることが

できないのだと思いなおしたのでしょうか…

 

雪菜に、先生に会いに行ってもいいと

電話で伝えました。

ただ、このあと時雨はある噂

知ってしまいます。

 

それは、先生は卒業生に手を出した

ことがあると言う、噂でした。

こんな黒いうわさを聞いたら

めちゃくちゃ心配になりますよね!

 

先生に雪菜は何かされるのでは

ないかと、時雨が不安になるのも

当然だと思います。

 

 

時雨は、晶の自転車で2人乗り

しながら、雪菜が乗った先生の車を

追いかけました。

 

先生は、自分の家に雪菜を連れ込み

みーちゃんも、ちょっと怖いなぁと

思ってしまいました。

 

 

先生はいい人なのか、それとも

悪い人なのか…

かなりヒヤヒヤしながら読み

ましたが、実は雪菜のことを本気で

思ってくれる素敵な先生でした。

 

雪菜のトラウマについても

誠意を込めて謝ってくれます。

それに、雪菜が時雨からひどいことを

されているのではないかと本気で

心配してくれていましたね。

 

雪菜は、自分が先生のことを好き

だったと告白してしまいました。

 

そこへ、時雨と晶が駆けつけます。

合鍵を持っていた、先生の彼女と

偶然はちあわせ、入れてもらったようです。

 

先生の彼女がいると知り

雪菜はショックを受けてしまいました。

しかも、卒業生に手を出したという

噂は、この彼女のことだったのですね。

 

実は、先生も目つきがかなり

悪く、職場体験で幼稚園に訪問した時に

子供たちに怖がられてしまったそうです。

 

その時に、先生笑ってと言ったのが

この彼女でした。

先生自身、自分の目つきで悩んで

克服したからこそ、本気で雪菜を

心配していたのですね。

 

失恋してしまった雪菜ですが

時雨に「先生をわすれさせろ」と

いうミッションを出しました。

時雨も、雪菜のことが好きだと

自覚し始めてきましたね。

 

そして、急展開です!

ユピナの携帯小説を抜き

1位のドルチェから、雪菜に

メールが来たのです。

 

ドルチェはどんな人なのでしょうか?

気になりますね(#^^#)

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧