りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

ラブファントム 37話 ももは近所の人にも愛されている

スポンサーリンク

こんにちは(#^^#)
りょうの友人のさくらです♡

 

プチコミック2018年3月号の

ラブファントムの37話を感想をメインに

書いていきます。

ネタバレは、ちょっぴり含まれています。

 

りょうさんも37話を書いていましたが

ももさんの休日をナレーション付きで

紹介されていました(*´∇`*)♪

 

さくらは、ももさんのふわ~っと

した雰囲気がだーい好き♡

あんな女の子がいたら、周囲も

幸せになってしまいそうですね♪

 

イライラ、ギスギスしている

ひとがそばにいると、周囲も

嫌な空気が広がりますが、逆に

ももさんのような、優しい人が

いると、周囲までやわらかさが

伝染しそうです(*´∇`*)

 

ももさんは、近所の人に

とても愛されていること

わかる内容でした。

 

野菜をもらったり、お茶に

誘われたり、おまけをしてもらったり

みんな、ももさんが優しいから

優しさを返してくれているのだ

ろうな…と思いました。

 

ももさんが、お出かけしていたのも

長谷さんがゆっくりと眠ることが

できるように、という配慮ですよね。

 

人の気配があるとどうしても

眠りが浅くなったり起きたり

してしまうと思います。

 

好きな人を休ませるために

家を離れ、そっとしておく優しさ

さくらは、じーんとしました。

 

それに、困っている人がいれば

手を差し伸べるももさんの

性格は、本当に持って生まれた

ものでしょうね。

 

優しくしなきゃと、気負うこと

なくとても自然に人助けをして

いたのが印象的でした。

 

さくらは、この「天の声」の

ナレーション付きの内容が

大好きで、今回もとっても

楽しんで読みました(*´∇`*)

 

桜のつぼみを見ながら、長谷さんと

一緒にお花見したいとつぶやいて

いましたので、実現すると

いいですね♪

 

31話に「 慧さんの休日の過ごし方」が

書かれています。

この時にも、近所のおばさんに

お野菜を頂いていましたね。

 

長谷さんとももさん、どちらも

近所に溶け込んでいて、大切に

されているのが、とても良いことだ

思います。

 

近所付き合いが希薄になりがちな

現代で、このような付き合いが

周囲とできている2人の人間性が

さくらは、とっても好きなのです♡

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧