りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

バツしな(わたしに××しなさい) 2話 北見くんは雪菜に弱みを握られる

スポンサーリンク

こんにちは♪りょうです(*^_^*)

 

なかよしに掲載されていた

遠山えま先生の少女漫画

「 わたしに××しなさい!(×しな) 原作2話 」の

感想を主にしてネタバレも少し書いていきます。

ばつしな1巻には、1話~4話が掲載されています。

 

バツしな1話では、目つきが怖い雪菜と

性格に裏表がある北見くんが偽装恋愛を

始めましたね。

 

雪菜は時雨と手をつないでいることが

癒されいたのか目をつぶってしまいます。

 

チャイムの音が鳴り、時雨は我に

気が付き、つないでいる手を

振りほどき、教室から出ていきます。

 

時雨は、バラバラになった生徒手帳を

拾わなくても大丈夫だったのでしょうか?

もし、雪菜が拾わないと誰かに時雨の

生徒手帳を見られてしまいますよね?

 

時雨は「明日、覚えていろよ」と言っている

ところを見ると、雪菜にきがいを加えようと

するのか気になるりょうです。

 

りょうは学生時代はそのような汚い言葉は

使ったことありませんが、同級生の人が

よく言っていたイメージがあります。

というか大人になってもまだ子供のように

「明日、覚えていろよ。」という人が

いますが、りょうからすると信じられません。

 

そんな仕返しをしようと考えずに、

もっと仲良くなることを考えた方がいいと

りょうは思うのです。

 

まだ雪菜が時雨の手帳を拾っただけでも

ましですよね。

もし、雪菜以外の女の子が手帳を拾えば

雪菜よりもひどいことを時雨に言っている

かもしれません。

りょうの予想では、雪菜以外の女子が手帳を

拾ったら、告白したのをメモしているなんて

ひどいと言っていたような感じがします。

 

 

雪菜の手のひらは時雨の体温で温かくなり、

雪菜自身もびっくりですね。

 

その時雨と手をつないだ状況をすぐに

ガラケー携帯で小説に実況します。

 

次の日、学校では、女の子たちが

昨日のユピナの小説は今までで一番

ドキドキしたと言っていて、それを聞いた

雪菜はニコニコ微笑んでいます。

隣には、晶がいますが、晶も嬉しいようですね。

 

そういえば晶はいつも何かを食べている

ようなイメージに感じるりょうです。

パンが好きなのでしょうか?

 

雪菜は晶に恋愛小説を書けるようになった

理由を話そうとすると、そこに時雨が来て、

雪菜と話し合い、晶は2人の関係が気になります。

 

時雨が立ち去った後、雪菜は北見くんと

手をつないだ感触がまだ残っているのか

思わず雪菜は手をうずうずしてしまうのですね。

 

確かケータイ小説には、甘い体温が

伝わってきたと書いているところを見ると

雪菜の方も北見くんにまんざらでもなさそう

ですよね。

 

晶は雪菜に、時雨が先生たちにも頭が

上がらないと言っていますが、

頭が上がらないのは、雪菜も同じなはずです。

晶がなんか変なニヤつき方をしているのが

りょうは気になりました。

 

そんな雪菜は、まだ北見くんを利用しようと

考えているのです。

 

 

教室で北見くんは生徒手帳を鬼田先生に

盗まれてしまったのかもしれないと報告します。

 

生徒手帳はないけど、手帳のコピーが1枚だけ

机に置いてあり、残りのコピーしたのを誰かが

持っているかもしれないと言いますが、

生徒会長で学年トップの成績で、

しかも大病院の息子なのに、よく先生に自分が

見ていたような発言をしますね。

 

そこは男らしく雪菜に手帳を取られてしまったと

白状した方がいいとりょうは感じました。

もしかして、それこそが男らしくないと

時雨は思ったのでしょうか。

 

 

クラスメイトの持ち物検査になり、

雪菜は手帳のコピーを持っている

はっきりと言えて素直ですね。

 

雪菜は涙を浮かべながら北見くんの

生徒手帳かどうかわからないので、

コピー用紙を書いてある通りに、

担任の鬼田先生は、おだてると一番

あやつりやすいと雪菜は言うと、

本当のことなので北見くんは心がドキッとします。

 

結局、北見くんは雪菜に生徒手帳を拾って

もらったお礼は一度も言っていませんよね。

あれほど北見くんは必死に生徒手帳を

探していたのですから雪菜に感謝の気持ちを

伝えるのが筋だとりょうは思いました。

 

 

北見くんは教室で一人でいるときに、

雪菜も鬼田先生のように扱いたいのに、

思い通りにならないとつぶやいていると、

そこに雪菜が現れて、それはお前の弱みだと

言います。

 

雪菜に北見くんの弱みをわかってしまったら

北見くんの立場になるとショックですよね。

 

北見くんもそこでちゃんと認めればいいのに

認めないから余計に雪菜に、2つ目のミッション

である「私のこと抱きしめなさい」と言われて

しまうのです。

 

北見くんは冷や汗が出るほど、雪菜とは

ハグしたくないのですね。

生理的に無理だと言いますが、雪菜のことが

好きじゃないから当然といえば当然ですよね。

 

雪菜は本当は北見くんと手をつないだときに

北見くんの手の温もりを感じたことや、

雪菜は北見くんに対しての想いを正直に

言ってほしいです。

 

ため息をついた北見くんはいきなり雪菜を

ハグしますが、雪菜は自分からハグしてほしいと

言ったにも関わらずハグを拒否します。

これは北見くんからするとかわいそうですよね。

 

雪菜は男子にハグされたことがないから

優しくハグしてほしいという要望をして

北見くんは軽くゆっくりと雪菜をハグする

仕草にキュンキュンですね。

 

ハグされた雪菜は北見くんのハートのドキドキを

感じて、雪菜も北見くんにハグをします。

 

ハグをした雪菜は、自分と北見くんのハートの

音が合わさってもっと恋愛のことに興味があるので、

3つ目のミッションである「わたしにキスしなさい」

というのでした。

 

北見くんからすると雪菜のことはまだ好きではない

ので、雪菜にキスできるのか微妙な感じがする

りょうです。

もうこの際だから雪菜は北見くんが好きだから

キスしなさいと告白してほしいものです。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧