りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

きっと愛してしまうんだ 1話 熊谷主任にふられた歩

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

プチコミックに連載している

一井かずみ先生の少女漫画

「 きっと愛してしまうんだ 1話 」の感想を

メインにしてネタバレも含めて書きます。

1巻には1話~5話が収納されています。

 

 

仕事ができて、冷たく見られがちな歩。

同期の谷地くんは、優しくて明るく

皆の人気ものです。

 

この2人が主人公なわけですが、

歩は不器用な女性なのだな~と

いう印象を受けました。

 

上司の熊谷主任と付き合って

いましたが、歩のほうが仕事が

できるようになり、ふられてしまいました。

 

熊谷主任はLINEで簡単に別れを

切り出すなんて最低ですね。

しかも、勝って歩がうれしがっていると

決めつけているのもムカつきました。

 

器の小さい男ですよね!

一番大きな取引先を熊谷主任と

歩が担当していましたが、先方から

熊谷主任をはずすように言われて

しまったのでした。

 

実質、歩に仕事を奪われた形に

なり、プライドがずたずたに

なったのでしょうね。

 

歩に仕事を教えてくれたのも

初めての恋愛を教えてくれたのも

熊谷主任でした。

 

こんなふられ方をして、歩は

相当ショックだったようです。

谷地くんに優しい言葉をかけられ

思わず八つ当たりしてしまいました。

 

八つ当たりなんて歩はしなそうですが

よっぽど苦しくて余裕がなかったの

だと思います。

 

1人で担当することになった大きな仕事は

負担が大きいということで、谷地くんも

配属され、引継ぎをすることに…

 

その途中で体調が悪くなったことに

気が付いてくれたのも谷地くんでした。

 

熊谷主任は引継ぎの時もイヤミしか

言っていなかったですし、嫌な

感じの態度でしたね。

 

住むところを変えようと思ったのは

熊谷主任がいつも訪れていた部屋は

思い出してつらいからなのかな…

 

実家に戻ろうとしますが母親に、

祖父のところに行くように言われ

訪問すると、そこにいたのは

同期の谷地くんでした。

 

祖父の家に行ったのに、谷地くんが

いたらびっくりしますよね(^_-)-☆

 

実は祖父は骨折して入院していることを

娘である歩の母親には内緒に

していたのです。

 

釣り仲間の谷地くんが鍵をあずかり

家を任されているようですが

家族でもないのに、谷地くんは

本当にいい人過ぎますね。

 

祖父の見舞いに行くと、部屋を探している

歩と、社員寮を立ち退かなくてはいけない

谷地くんに一緒に住むように勧めるのでした。

 

一緒に暮らすことになるなんて

不思議な展開ですよね。

でも、気分が変わって良いような気がします。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧