りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

王様に捧ぐ薬指 1巻 契約結婚をした綾華と東郷

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

プチコミックに連載している

わたなべ志穂先生の少女漫画

「 王様に捧ぐ薬指 1巻 」の感想を

メインにしてネタバレも含めて書きます。

1巻には1話3話が収納されています。

 

 

結婚式場のオーナーの東郷と

そこで働く美人スタッフの綾華。

2人は利害一致のため、契約結婚を

することになりました。

 

綾華は、色々問題を起こしがちな

悪女として有名で、東郷は圧倒的

権力を持つグループの跡取りなので

「王様」と呼ばれています。

 

この2人、最初はかなり印象が

悪かったのですが、読んでいくうちに

意外と人間味があるというか…

 

特に、綾華は悪女に見られていつも

不当な扱いを受けてしまうのでむしろ

悪女を演じるようになったと言います。

 

悲劇のヒロインになったりせず

悪女だと言うならそう思えばいい…という

開き直りは凄いな~とみーちゃんは

思ってしまいました(#^^#)

 

綾華は、色々誤解されやすいですが

本当はトラブルを起こしたいと思って

いるわけではなく、お客様の幸せを

心から願っているのですよね。

 

そんな綾華の、誠実さをちゃんと

東郷はわかってくれていて素敵だと

思いました。

 

相当プライドが高い2人なので

契約結婚のラブラブな演技もばっちり

ですし、かなりの美男美女ですね。

 

 

1巻では綾華の過去の恋愛と

東郷の好きな人が描かれて

いました。

 

結婚式場で働いていると

元カレと出会うこともあるわけで…

ちょっと切ないですよね。

 

綾華は、今まで恋愛をしたことが

ほとんどなくて、元カレも

1人だったことにみーちゃんは

驚きました。

 

綾華の場合、美人な故にストーカーの

ような被害に遭いやすかったり

妬みから嫌がらせもあったようです。

 

東郷も、権力のあるグループの

御曹司なので上手く親友と

付き合えなかったりしたのですね。

 

東郷は親友のハチの彼女が

好きでしたが、気持ちを表現することは

ありませんでした。

 

気持ちを吹っ切るために愛のない

結婚をした東郷。

 

でも、そんな綾華と東郷も少しずつ

お互いを思いやったり、心配したりと

心が近づきつつあるようです。

 

1巻を読んで感じたのは、綾華の

強さとやさしさですね。

本当に理不尽なことにも耐えて

来たのだと思います。

 

「美人って大変」とよく口にしますが

自慢ではなく実際に大変だったのだろうな~と

みーちゃんは感じました。

 

それに、人を信じたり思いやる気持ちは

きっとほかの人より強いですよね。

 

また、王様と呼ばれている東郷も

実際は、満たされているようで孤独なのだと

感じました。

 

 

きっとたくさん傷ついてきた2人なので

わかり合えることも多いはずだと

みーちゃんは思いましたよ(#^^#)

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧