りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-32話 優羽は暦ちゃんを心配する

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

Sho-Comiに連載していた

星森ゆきも先生の少女漫画

「 ういらぶ。-初々しい恋のおはなし- 32話 」の

感想をメインにしてネタバレも含めて書きます。

6巻には29話~33話が収納されています。

 

ういらぶの映画化楽しみです♪

しっかりものの蛍太の役は磯村勇斗さんが

演じますよ(^_-)-☆

 

 

ういらぶ31話では、暦ちゃんは

和真に思い切った決断を口に

しましたね!

 

優羽のために、付き合おうと言える

暦ちゃんって本当にすごいと思います。

どうしたら、ベストなのかを考えていて

かっこいいですよね。

 

 

和真が自分のことを好きではないと

わかっているのに、彼氏を演じて

欲しいと言うのは、かなり女の子としては

辛いことだと思います。

 

う~ん

それでも好きな人のそばにいることができ

大切な優羽も傷つけないのなら

そういう決断もありでしょうか(#^^#)

 

 

和真と付き合うとみんなの前で

言いましたが、凛くんをはじめ

驚きに包まれましたね。

 

 

そして、暦自身も誤算だったのは

和真が思いがけず、ちゃんと彼氏役を

してくれているということでしょうか。

 

これは、女子的にはかなりきゅんとすると

思います!

デートするのも、本気で楽しそうでしたね。

 

和真は本当に優しい人だと

みーちゃんは思いました。

きっと付き合う女の子を幸せに

できる人なんだろうな。

 

観察する目と、気遣いができる

繊細さを持っていて、ただのチャラ男では

ないと感じています。

 

だからこそ、暦ちゃんも和真に

惚れたのでしょう!

 

 

他の女子にもちゃんと暦ちゃんのことを

彼女だと言うところもすごく素敵でした。

 

でも、優羽は暦ちゃんが何かを

隠していることに気が付いていますよね。

 

暦ちゃんが和真とデートをしながらも

せつない顔をしていた理由を知りたい

ようです。

 

でも、なんでもないと暦ちゃんに言われ

優羽は泣きそうな表情になって

しまいました。

 

暦ちゃんの立場を考えれば

優羽を傷つけたくないから和真と

付き合っているふりをしているのです。

 

そんなことを本人の優羽には

言えませんよね。

和真が優羽を好きでも、優羽に

敵意を向けたり嫉妬しない暦ちゃんは

すごく器が大きいと、みーちゃんは思います。

 

 

いくら友達でも、恋愛が絡むと

友情にひびが入ることもあるのですから

暦ちゃんの性格の良さがわかりますね。

 

優羽は、暦ちゃんのことが心配なのに

疎外感を感じてしまい少し

可哀想な気もします。

次回はどんな展開になるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧