りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

てをつなごうよ 22話予想 小豆は美月に幼なじみになろうと言う

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

別マ2018年3月号に収録予定の

「 てをつなごうよ 22話 」の

ネタバレ予想を語ってみようと思います☆

 

21話では、千花ちゃんと小豆、そして美月が

一緒にお買い物に行きました。

下着さえも仲良く選ぶ2人を見て

美月は寂しそうでしたね。

 

小豆と千花ちゃんの間には入る

ことができないと実感してしまい

ますよね…

 

美月の中では、これはけじめをつけるための

お出かけだったとも思います。

こうやってどんどん、関係が変わって

いってしまうのですね…

 

そう考えていたみーちゃんですが

大豆と流星がいなくなってしまい

ましたね!

 

美月の動揺は本当に痛々しい感じ

がしましたが、小豆と千花ちゃんも

一緒にいたので、良かったですよね。

 

だんだん落ち着きを取り戻した

美月は、流星が行きそうなところを

思い浮かべます。

 

千花ちゃんと小豆、そして美月は

3人で大豆と流星を探しはじめるの

でした。

 

大豆もいなくなってしまうとは

大ごとになってきましたね…!

流星は一体どこに行ったのでしょうか?

 

きっと美月と一緒に過ごした

思い出の場所だと思いますが

早く見つかるとよいですね。

 

美月は、小豆と千花ちゃんの関係を

羨ましいと口にします。

どんなことでも分かり合える幼なじみの

関係は、一日二日で作ることができる

ものではありません。

 

でも、きっと小豆は美月とも

ゆっくり時間を重ね幼なじみになろうと

提案すると思います。

 

恋愛だけが男女の関りでは

ないですからね。

それに、小豆は美月に恋をしたことも

事実だったと伝えてあげてほしいな…

 

ただ、千花ちゃんへの気持ちが大きな

愛に育ってしまっていたのだと思います。

恋ではなくても、これから人間同士の

愛には発展できると思います。

 

振った振られたから終わりではなく

今後も仲よくしていってほしいですよね。

大豆と流星も、きっと幼なじみになる

大切な時間を重ねているのでしょう。

 

流星も母親と、心を開き合えると

良いですね。

流星も、色々考えているのだろうな…

ちゃんと親子で話をしてほしいと

みーちゃんは思いました。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧