てをつなごうよ 21話 美月、小豆、千花ちゃん3人でデート

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

別マ2018年2月号の

「 てをつなごうよ 21話 」の

感想をメインにしてネタバレも書きたいと思います。

 

20話では、小豆がどんどん

自分の気持ちに気づいていきましたね。

 

正直、みーちゃんは千花ちゃんとではなく

美月とカップルになると思っていたので

驚きの連続でした。

 

 

未だ、確定ではないですがそんな感じ

ですよね…!

今回は、美月、小豆、千花ちゃん3人で

デートをすることになりました。

 

 

…とはいっても、修学旅行の

準備のための買い出しですが…

以前、美月と小豆のデートでも

したように、美月が計画をしっかり

立ててきてくれています。

 

 

みーちゃんが感じたのは、美月は

今後、小豆と千花ちゃんが

付き合うことになるとわかっているのですよね。

 

だからこそ、まだ何の関係でもない

この3人で出かけたかったのだと思います。

3人でのデートは、美月の中ではかなり

大きな意味を持つのではないでしょうか…

 

そう考えると、なんだか美月が

可哀想になってしまいます。

小豆も、よりにもよってこの2人の

間で揺れるとは、辛いですよね…

 

 

どちらも本当に素敵な男子なので

みーちゃんも選べないです。

でも、小豆はちゃんと千花ちゃんに

返事をしようと考えている様子。

 

3人でただ仲良くするのも、今だけ

なのかなぁ…

もうすぐ、千花ちゃんの彼女に

なってしまうであろう、小豆と一緒に

いる時間は、美月にとっても大切なんだろうな…

 

 

美月も千花ちゃんも、大好きだから

本当に迷っちゃいますよね。

読んでいる私でさえそうなのですから

小豆本人の決断は本当に、辛いと思います。

 

…と恋愛モードで読んでいた

みーちゃんでしたが、問題勃発です!

流星の前に、母親が現れたようで

流星がいなくなってしまったのです。

 

母親から、流星は逃げちゃったのでしょうね。

みーちゃんは詳しくは事情は分かりませんが

流星の中にも複雑な思いがあるのだろうなぁ…

 

流星は、大豆を連れて行方をくらましたようで

小豆も心配ですね。

恋愛モードから一機に、シリアスな展開に

なりました。

 

 

大好きな弟たちが、いなくなるなんて

小豆も美月もかなり動揺しますよね。

美月の慌てっぷりは本当にひどく

泣きそうな表情でした。

 

小豆と千花ちゃんは、まず美月を

落ち着かせていますが…

ちょっと今後が心配ですね!

 

みーちゃんは、22話予想を書きたいと

思います。

なんか、流星が心配ですね…!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)