きみが心に棲みついた 39話 失恋のショックで引きこもる今日子

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

FEEL YOUNG、2018年1月号の

天堂きりん先生の少女漫画

「 きみが心に棲みついた(きみ棲み) 39話 」の

感想をメインにしてネタバレも含めます。

 

 

実写ドラマ化がはじまります(#^^#)

みーちゃんも勿論見ますよ♪

それにしても、だんだんみーちゃんは

今日子にモヤモヤしてきました。

 

38話では、吉崎さんにふられた

今日子でしたが、なんとそれから

3日間も仕事を休んでいます。

 

失恋で仕事を休むとか、ありえないのですが…

この行動にちょっとみーちゃんも

引いちゃいました。

 

…っていうか、今日子は悲劇のヒロイン

ぶりすぎだと感じたのですよね。

生きていたら、皆つらいことなんて

いっぱいありますよー!

 

八木さんが、キレる気持ちもわかります。

堀田さんは、そんな八木さんを厳しいと

思っているようですが、実は人一倍

八木さんは今日子の気持ちがわかる

のですよね。

 

辛い失恋と仕事の挫折を味わい

本当は仕事を休みたい日もあったのだと

思います。

八木さんはそんな中、頑張ってきたので

しょうね。

 

八木さんが、今日子の部屋に行き

毒づきながらも、掃除をしてあげて

話を聞いてくれたのは、純粋な

優しさだと思います。

 

吉崎さんも、言っていましたが

今日子の心の中にいるのが星名さん

なのだとわかるから、嫌なのですよね。

 

今日子自身が、過去にとらわれ乗り越える

ことができていないのです。

八木さんも、過去の恋を引きずり

まだ闇を抱えたままです。

 

そんな八木さんがどっちが早く

立ち直るか競争しようと明るく

言ってくれたのが素敵でしたね。

 

 

みーちゃんも、八木さんの意見に

賛成です。

いつまでも、過去にすがりつき

縛られて動けずにいるのは、今日子自身が

そうすることを選んでいるからだと思います。

 

本当はちゃんと自分の力で立ち直る

ことができるのですよね。

 

はっきり言って、みーちゃんは今日子より

つらい目に遭ってきましたが

自分を助けることができるのは自分だけだと

思っているので、癒し立ち上がってきました。

 

つらい目にあった人ほど、気持ちは

わかると思いますし、そして

誰かに助けてもらうのではなく自分で

立ち上がるのだと理解しています。

 

吉崎さんにふられてしまいましたが

過去を乗り越え、もう一度告白

することもできると思います。

 

まずは、他人に依存してしまう自分の

弱さと向き合うべきではないでしょうか?

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)