りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

青夏 Ao-Natsu 28話 理緒と吟蔵が二人きり

スポンサーリンク

りょうの友人のみーちゃんです。

別冊フレンド9月号の

「青夏 Ao-Natsu 28話 」の

ネタバレと感想を書きたいと思います。

 

 

前回は、海で吟蔵が思い切ったように

「夏休みが終わって…俺が」

と何か言いかけましたね!

 

 

気になっていた言葉の続きですが…

東京に行ったらでした!

 

 

けっこう普通の言葉で、みーちゃんは

拍子抜けしちゃいました~。

 

理緒も、「うちに泊まっていいよ」と

軽くお返事しているし、家族で

歓迎すると返事をします。

 

 

その返事を聞いてなんだか、

モヤモヤした表情の吟蔵。

本当は二人きりで会いたかったのでは

ないでしょうか?

 

 

 

夜になって、東京の友人のあやに

近況報告をする理緒。

あやは、タカヤの親がいないときに

家に来ないかと呼ばれているそうです。

 

 

 

夏だから思い出を作りたいという

あやの言葉に、刺激を受けた理緒は

妙に、吟蔵を意識してしまいます。

 

 

映画のチラシやポスターを作るために

皆で集まっています。

 

 

 

吟蔵は、理緒の母親の本棚から

本を借りたいと言って、二人は

母親の部屋に行きました。

 

 

 

部屋で二人きりになったので

つい触れたくなって、理緒は吟蔵に

近づいて手を伸ばしました。

 

 

なに?

 

 

と吟蔵は驚いたので、理緒は

話題を変え、誤魔化そうとします。

 

 

 

でも、そんな理緒を思わず吟蔵は

抱きしめてしまうのでした。

 

 

 

 

きゃー(#^^#)

二人きりで、どきどきしますね!

吟蔵も我慢しているのに、理緒に

近づかれたら…抱きしめたく

なるのもわかります!

 

 

もしかして…次回はキスをして

しまうのでしょうか?

それとも耐えるのでしょうか?

10月号が楽しみな、みーちゃんでした☆

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧