りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

青夏 Ao-Natsu 4巻 理緒に告白する菅野くん

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

別フレに連載していた

南波あつこ先生の少女漫画

「 青Ao-Natsu夏 4巻 」の

感想をメインにしてネタバレも含めて書きます。

4巻には14話~18話が収納されています。

 

青夏の映画化が決まりました!

理緒と吟蔵を誰が演じるか

気になっているみーちゃんです(^_-)-☆

 

青夏3巻では、理緒の彼氏だと

嘘をついて理緒を守った菅野くんが

登場しましたね♪

 

吟蔵は、菅野くんの存在に少し

対抗心を燃やしているようです。

もしかして、理緒の取り合いに

発展するのではないでしょうか?

 

恋はライバルが出現すると盛り上がり

ますので、理緒を振った吟蔵は

これからどういう態度に変化して

いくのか楽しみですね。

 

上湖村の若者と、東京の友達の

交流がとても楽しそうでした。

トンネルに肝試しにも行きましたし…

 

くじ引きで、理緒は菅野くんと

ペアで肝試しをすることになりました!

その途中で、菅野くんに告白をされて

しまった理緒。

 

みーちゃんは、菅野くんのような

優しくてさわやかな人好きですよ(#^^#)

しかも、ストレートに気持ちを表現

してくれるところが良いですよね。

 

吟蔵より、菅野くんのほうがみーちゃんは

好みだな~と思いながら読みました。

 

吟蔵のことを好きなのも見抜いていた

菅野くんは、告白の返事は東京で良いと

言いますが…

 

暗くて怖いトンネルの中で手をつなぎ

告白されるなんてドキドキしますよね。

吊り橋の上で告白をするとカップル成立

しやすいという「吊り橋効果」の心理学を

思い出しましたよー!

 

実際理緒も、心臓バクバクだったようですし…

菅野くんは、どうして吟蔵を好きになったのか

出会いなどについても理緒に聞きました。

ジュースをもらって川に連れて行ってくれたと

理緒は答えます。

 

そのくらいなら俺もいくらでもやる

言った菅野くんの表情や態度

すごくかっこよかったです。

 

菅野くんは全身から理緒を好きだと

あふれている感じがしますね。

 

理緒の友人も、みんな菅野くんが理緒を

好きだと気が付いていましたし

理緒が吟蔵を好きなのも、ばれていました。

 

理緒もすごく気持ちが顔や態度に

出る人なのに、なかなか言わなかったので

友達にからかわれてしまいましたね。

 

理緒が吟蔵にふられたので忘れようと

していると言うと、自分の気持ちまで

否定しなくてもよいのでは…と友人に

言われてしまいました。

 

みーちゃんも、好きな気持ちを無理やり

忘れたり捨てたりしなくてもいい

思います。

 

悲しいときは悲しみ、辛いときは

辛い…それでいいのではないのかと

思うのですよね。

 

好きになったそのときめきや、正直な

好きという気持ちまで捨てる必要なんて

ないと思うのです。

 

吟蔵と菅野くんは、熱いお風呂で張り合って

どちらものぼせて倒れてしまいました。

 

吟蔵を介抱していた理緒でしたが

吟蔵のあまのじゃくさが、見ていて

可愛かったです。

 

吟蔵の心もだいぶ動揺しているのですよね。

菅野くんに、宣戦布告されてしまいましたし

それに、理緒はもうすぐ東京に戻って

しまうのですから…

 

普通に考えて菅野くんに勝てる気が

しないと思います。

 

でも、人間はそんなに都合よく気持ちを

コントロールすることができませんので

たとえ、菅野くんのほうが近くても

理緒が、吟蔵を好きな気持ちは変えることが

できないと思いますよ。

 

吟蔵は、理緒が菅野くんに取られて

しまうのではと焦ったのでしょうか?

思わず「好きだ」と理緒に言って

しまいましたね。

 

吟蔵も、かなり不安なんだろうな…

それに、上湖村を離れることができない自分と

東京でいくらでも理緒似合うことができる

菅野くんのことを考えると相当

悔しいのだと思います。

 

好きだと言われた理緒でしたが

振られているわけですし、どう反応

していいのかわかりませんよね。

 

交際はできないけれど、理緒と吟蔵の

気持ちは同じようです。

夏休みは、あと半分になってしまいました。

 

理緒の母親もようやく蕎麦屋の実家に

帰ってくることができました。

バリバリとWEBデザインの仕事を

する理緒の母親を見て、吟蔵は

目がキラキラしていました。

 

本当は、こういう仕事をしたい

のでしょうね。

吟蔵の将来は、本当に酒屋を継ぐこと

しかないのでしょうか…

 

今回は、読みながら吟蔵の気持ちを考え

なんだか複雑な気持ちになって

しまいました。

 

上湖村にい続ける万里香と一緒に

なるか、お嫁にきてくれる人

じゃないと無理なのでしょうか?

恋愛、結婚、職業も自由にならない

吟蔵は可哀想ですね。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧