青夏 Ao-Natsu 3巻 東京から理緒の友人たちが来る

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

別フレに連載していた

南波あつこ先生の少女漫画

「 青Ao-Natsu夏 3巻 」の

感想をメインにしてネタバレも含めて書きます。

3巻には9話~13話が収納されています。

 

 

青夏の映画化が楽しみですね♪

まだキャストなどの詳細は

わかっていませんが、さわやかで

元気な人に演じてもらいたい作品です!

 

青夏2巻では、理緒は吟蔵に

振られてしまいました。

でも、上湖の祭りに向けて映画を

作ろうと盛り上がってきましたね!

 

恋愛だけではなく、田舎で過ごす

夏そのものを楽しんでほしいと

みーちゃんは思います。

 

やっぱり都会にいたら体験できない

ことがたくさんありますからね。

それにしても、吟蔵は理緒を振ってからの

ほうが、理緒を意識しまくっていますよね。

 

理緒にも「モテるのわかる」と言ったり

友達が、理緒に目をつけると怒ったり

吟蔵も理緒のことが好きみたいな

感じがします(#^^#)

 

やっぱり上湖村に残らなくては

いけないという、制限があるから

理緒への気持ちを抑えているのでしょうか?

 

それとも、自分の気持ちにまだ気が付いて

いないのでしょうか…

理緒は本当に性格が良いですからね。

 

田舎の暮らしに本当になじんでいますし

映画の撮影の準備でも率先して

川に飛び込み濡れるようなことまで

してしまいます。

 

しかも、いつも笑顔で楽しそうですし

都会の女子っぽくないところ

良いのですよね。

 

そして、今回はちょっとした事件が

起きてしまいました。

東京に理緒の彼氏がいるというのです。

 

これには、理緒自身がびっくりして

気持ち悪がっていましたね。

合コンで1回だけしかあっていない菅野くん

理緒の彼氏だと名乗っているそうで…

 

理緒が友達から電話で聞き

気持ち悪がったことから上湖村の

友達も、それを知ることになります。

 

理緒が1回しか会ったことがない男に

彼氏面されていると知った吟蔵は

なんだか、嫉妬しているようですが…?

 

菅野くんから、電話がかかってきても

「出るな」と言ったりと、思わせぶりな

吟蔵の態度に、理緒はもやもやして

しまいます。

 

たしかに、振ったのに彼氏のように

吟蔵がふるまっているのが

みーちゃんも気になります。

 

理緒だけを、上湖神社の近くに

ある願いが叶うパワースポットに

連れて行ってくれたりと、特別に

扱われている感じがしますよね。

 

期待しないように、気持ちを整えている

理緒がすごくかわいいです。

そして、さらにもう一つ事件が起きました!

 

それは、理緒の東京の友人たちが

東京から泊りで遊びに来たことです。

そこには、なんと理緒の彼だと

勝手に名乗っていた菅野くんの姿も…

 

吟蔵がとっさに理緒を守ろうと

した姿にみーちゃんはときめいて

しまいました。

 

でも実は、理緒を守るために仕方なく

ついた嘘だったようで、土下座して

謝る勢いだったので、菅野くんは

良い人のようです(#^^#)

 

なかなかの好青年な菅野くんに対して

吟蔵も、少し妬いているようですね。

 

上湖村の若者と、東京からきた理緒の

友人たちと、一緒にバーベキューを

することになりましたが、吟蔵は

常に理緒のことを見ているようです。

 

理緒はいずれ東京に帰ってしまいますし

東京から来た菅野くんは明らかに

理緒のことがすきそうですし、吟蔵も

気になってしまいますよね。

 

万里香の実家は商店で、理緒の

友達がつけま売ってないか

聞いたのが面白かったです。

東京の子は違うなぁ…!

 

みーちゃんは、つけまは付けないですが

高校生でも、そんなあたりまえのように

つけまを使用するものなのですね。

 

つけまなんてしなくても、十分

女の子は可愛いと思うのですが…

そして、上湖村と東京のチームに

わかれての対決面白かったです!

 

川に飛び込んだり、泳ぎを競ったり

魚を捕まえたり、とても楽しそうでした。

吟蔵は、菅野くんと対決することになり、

両者必死でしたね。

 

どちらも、理緒に良いところを見せ

たいのでしょうね(#^^#)

理緒はいきなりのモテ期じゃないですか?

 

でも、吟蔵はガラス片を踏み足の

裏をパックリと切ってしまいましたね。

理緒が気が付いて、手当てをしてくれ

ましたが…

 

理緒はサバサバとふるまっていますが

優しさに、吟蔵はときめいている様子。

このまま菅野くんと張り合い、理緒に

本気になるのではないでしょうか!

 

東京からきた女子たちは、コンビニもない

つけまも売ってない上湖村には住むことは

できなそうですね。

 

比べると、理緒の良さがひきたつな~

思ってしまいました(^_-)-☆

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)