りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

恋はつづくよどこまでも 23話 七瀬は俺のものだと言う天堂先生

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

プチコミック2018年2月号に掲載されている

「 恋はつづくよどこまでも 23話 」の

感想をメインにしてネタバレも書きたいと思います。

 

みーちゃんは23話の予想を書きました♪

天堂先生に離島転勤の辞令でも

下るのではないかと思っていましたが

そんなことはありませんでしたね(笑)

 

22話では、上条さんの我儘に振り回される

七瀬に同情してしまったみーちゃんです。

専属ナースなんて大変すぎますよね!

 

今回は、上条さんが大きな発作を起こし

せっかく、先生と会えると思っていた夜に

帰ることができなくなってしまいました。

 

七瀬ががっかりしたのは勿論ですが

天堂先生もかなり、寂しそうでしたね。

 

実際に、七瀬にも寂しかったと伝えていたので

天堂先生らしくなくて可愛い

みーちゃんは、思ってしまいました。

 

 

 

上条さんに押し倒されたりしたことを

知った天堂先生は、ちゃんと上に報告して

担当を外れるように七瀬に言います。

 

彼氏としては心配だと思いますし

何かあってからでは、遅いですからね。

こういうことがあったのなら、七瀬が

専属ナースとして付き添うのは

危険だとみーちゃんも感じています。

 

でも、七瀬は上条さんの孤独を

知ってしまったので、突き放したり

することはできないのですよね…

 

こういう情の深いところ、自分より

相手を大切にしてしまうところは

七瀬の大きな魅力だと思います。

 

それに、天堂先生も七瀬のそういう

ところを、貴重だと感じているのですね。

 

天堂先生と七瀬が付き合っていると知った

上条さんは、とことん邪魔をしてきますが

寂しいんだろうな~とみーちゃんは感じました。

 

ここまで、しっかり親身になってくれる

七瀬は、上条さんにとって特別なのだと思います。

上条さんが七瀬に感じた魅力。

それは、天堂先生もわかっていますよね。

 

自分が6年たってやっとわかった

七瀬の魅力を、上条さんはほんの一瞬で

見抜いたのですから…

 

上条さんが七瀬の魅力に、素早く気が付いた

ことを認める天堂先生は、よっぽど七瀬が

好きなのだな~と伝わってきました。

 

今回の天堂先生は、上条さんに七瀬は

俺のものだと宣言したり、かなり素敵でした。

医師としてではなく、男として上条さんに

向かい合っていましたよね。

 

上条さんは、かなり悔しそうでした。

好きな女性を自分のものに絶対できないのは

苦しいですよね!

 

終わりのほうで、七瀬が上条さんに

手をあげたと大問題が勃発していましたが

一体どういうことでしょうか?

 

みーちゃんは、24話予想を

書きたいと思います。

もし、七瀬が上条さんに手をあげたのなら

なにか、大きな理由があると思います。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧