ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-26話 ミカは凛くんに告白する

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

Sho-Comiに連載していた

星森ゆきも先生の少女漫画

「 ういらぶ。-初々しい恋のおはなし- 26話 」の

感想をメインにしてネタバレも含めて書きます。

5巻には24話~28話が収納されています。

 

ういらぶ。の映画化が楽しみですね♪

可愛い優羽を演じる桜井日奈子さんは、

岡山の奇跡と呼ばれる美少女です!

 

 

ういらぶ25話では、ミカが入学してきて

凛くんにべったりでしたね!

優羽がヤキモチを妬いてしまい逃げ出して

しまう場面もありました。

 

もうこれ以上優羽を傷つけるのは

やめてほしいです。

こんな状態なら、和真にとられても

仕方がないとさえ思ってしまいます!

 

和真もそろそろ、ミカの様子を見に

来るのではないでしょうか?

暦ちゃんも和真に会いたいでしょうしね♪

 

さて、今回の流れは本当に

最悪でしたね。

 

ミカは、いつもオドオドして言いたいことも

言えない優羽に「めんどくさい」暴言を

吐いていたシーンがありました。

 

わざと凛くんとの関係を邪魔しているのは

明白ですよね。

優羽は、こんな風に対抗心を燃やす

ミカとライバル状態だなんてつらいですね。

 

 

ミカが放課後は球技大会の実行委員会で

凛くんを独占しています。

一緒に帰ることができない日も続いて

いるようで優羽が寂しそうです。

 

せっかく一緒に帰ることになり

待っていた優羽が、目撃したのは

ミカが凛くんに接近している姿でした。

 

グイッと引っ張ったので、凛くんが

ミカに壁ドンしているような形に

なってしまいましたね。

 

しかも、「キスしてもよかったのに」と

言うミカの発想が怖いです。

 

ミカが告白したのを、さらっと流した

凛くんに対して、ミカも意地になって

しまったのでしょうね。

 

しかも、ミカ自身も優羽を嫉妬させる

道具になっているとわかっているよう

本当に、凛くんの行動は最低だと

みーちゃんは思いました。

 

ミカを使ってヤキモチを妬かせたいなら

もっとヤキモチをやかそうと、ミカが

凛くんにちょっかいを出したのですが

優羽は初めて怒りましたね。

 

一緒に帰らないと言って凛くんを

突き放す優羽の表情がすごく

痛々しかったです。

 

本当にこういう顔を優羽にさせないで

欲しいです。

凛くんは、ミカの手を振りほどいていましたが

今さら遅いですよね。

 

もっと早く、だれを大切にしたいのか

気が付くべきでしたね!

 

ミカは、自分の気持ちのまま

行動しているところは、見ていても

気持ちがいいです。

 

もう少し、凛くんに反省してもらい

たいと思うみーちゃんでした。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)