恋はつづくよどこまでも 23話予想 天堂先生に離島転勤の辞令

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

プチコミック2018年2月号に掲載予定の

「 恋はつづくよどこまでも 23話 」のネタバレ予想を

語ってみようと思います☆

 

22話では、七瀬は上条さんの

専属ナースとして苦労していましたね。

大体、他の科の患者さんなのに、

七瀬が専属ナースを命じられるなんて

おかしな話です。

 

そこを、なんにも言えなくなるのが

金と権の力なのでしょうね。

それにしても、いい年してなんて

我儘なのかと、みーちゃんも呆れ果てました!

 

夜に天堂先生と久々に会うことに

なりましたが、きっと上条さんに

押し倒されたことがばバレてしまうのでは

ないかと思います。

 

どうしてバレてしまうかというと

きっと、押し倒されたときに

天堂先生のことを好きにすればいい

言ったので、病院移動の話が出るのでは

ないかと思います。

 

迅速に、転属の辞令が天堂先生に

おりて、そこで七瀬が上条さんに

無理やり襲われそうになったと知るのだと

予想します!

 

自分には何もないと、上条さん自身

わかっているからこそ、逆切れして

やっぱり権力を行使してくるのでは

ないかと考えています。

 

他の科にいて天堂先生と会えないだけでも

寂しいのに病院が変わるのはつらいですよね。

しかも、条件もすごく悪い離島などに

行かされるのではないでしょうか?

 

そして、へき地に天堂先生を転勤させるか

上条さんのものになるか…と選択を

迫ってくると思います。

 

七瀬が、上条さんと何もないように

装っていただけに、その話を聞いた

天堂先生は怒り狂うのではないでしょうか!

 

患者でも、やって良いことと

悪いことがありますからね。

 

でも、上条さんは何らかの心の闇があり

今のような行動に出ているのだとみーちゃんは

感じています。

 

できれば、上条さんの心の傷も

癒えてほしいですが…

医師の手出しは、問題になるかもしれ

ませんが七瀬にキスをしたり、襲おうとしてきた

上条さんを、1回くらい殴ってもらいたいですね。

 

だれも、上条さんを叱らないから

疎外感のようなものを感じて

成長したのではないでしょうか?

 

憐れむばかりで怒ってくれる人が

いなかったのではないかと思うからです。

 

こうなったら、天堂先生と七瀬には

上条さんにとことん立ち向かって

たたきなおしてほしいです。

 

あんな我儘に生きていたら

上条さん自身も楽しくないと思うので…

生きることへ本質的な喜びを

この人生で味わえると良いですよね。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)