りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

棘にくちづけ 10話 恭介は蒼介の地位を奪いたい

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

プチコミック2018年1月号に掲載されている

「 棘にくちづけ 10話」を感想をメインにして

ネタバレを書きたいと思います。

 

 

みーちゃんは、10話予想を書きました。

恭介は、蒼介から桜を奪おうと

するのではないかと、みーちゃんは

予想しましたよ。

蒼介は生い立ちに秘密がありそうです。

 

9話では、とうとう桜は蒼介の部屋に行き

一夜を共にしました。

朝ごはんを蒼介が作ってくれて

優しいと思いました(#^^#)

 

美味しいスープについて

お母さん直伝か聞いたら「まさか」と

言う言葉が、蒼介の口から出ましたね。

 

まさかと言うということは、

蒼介の母親は、母親らしい

ことをしないのだとわかります。

 

お手伝いさんがいて、家事をする

必要もないのかもしれませんが

きっと、蒼介は愛人の子供なのでは

ないかとみーちゃんは思っています。

 

そして、桜が気になっていることは

蒼介の父親のお見舞いに行くと言う

桜を笑顔で拒否したり、そういう

見えない壁があると言うことです。

 

恭介は、自分の秘書が病気で休んでいるから

桜を勝手に借りましたね。

恭介は子会社の社長ですが、

不服に思っているようです。

 

生まれた順番で後継ぎが決まるのは

おかしいと思っていて、いずれ

蒼介の地位を奪いつもりのようですね。

 

恭介が、柊家の秘密を知りたくないかと

桜に言ったのは、カマをかけただけで

本当は、恭介こそがその秘密を知りたい

思っています。

 

共犯になろうと、桜に持ち掛けますが

桜は、はっきりと断りました。

そして、恭介に卑怯なことは似合わない

さらりと、言います。

 

桜のこういうところ、素敵ですよね。

恭介はが、桜を迎えに来て

あからさまに、俺の女に手を出すなというような

態度と言動をしていてかっこよかったです。

 

 

しかも、冷たい笑顔で恭介を

見ていましたね。

恭介のことは無視しろと桜に

言いますが、桜は納得できません。

 

蒼介に、ちゃんと分かり合いたいと

伝えます。

蒼介は、一瞬驚いた顔をしていましたが

そのあと、せつない笑顔になりました。

 

みーちゃんが思うに、蒼介はずっと

1人で戦ってきたのではないか

思います。

 

家族にすら、心を許さずに…

桜とは分かり合ってもいいのかも

しれないと、少し蒼介が緩んだように

見えました。

 

 

みーちゃんは、11話予想を書きたいと

思います。

蒼介の過去が気になりますね!

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧