きっと愛してしまうんだ。25話 特別ショート クリスマスに欲しいのは君の笑顔だけ

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

プチコミック2018年1月号に掲載されている

「 きっと愛してしまうんだ。 25話特別ショート 」の

感想をメインにしてネタバレも書きたいと思います。

 

 

24話では、佐内くんが歩に路上で

告白していてびっくりしましたね。

 

今回はクリスマス特別編だったので

いつもとは違いほっこりとした

内容でした(#^^#)

 

これを読んで、そういえば最近ギスギス

した内容が多かったなぁと

改めて思ったくらいです。

 

歩と谷地くんは、こんなのんびり

ゆったり、お互いを思いやる内容の

ストーリーがやっぱり似合っています。

 

 

クリスマスどうするか、お互いに

考えることになった谷地くんと歩。

 

歩は、熊谷主任と過ごした初めての

クリスマスを思い出します。

 

その日は、特別なレストランや高級な

ところにばかり行き、熊谷主任に恥を

かかせないように気を張ってしまい、

どっと疲れてしまった歩なのでした。

 

みーちゃんも、緊張するとお腹が痛く

なりますし、外で飲むのも好きでは

ありません。

 

歩と同じように、家でゆっくりしたいのが

本心なので、歩の考えていることが

よくわかりました。

 

それに、谷地くんも歩が緊張して外食を

楽しめないことがあるのを知っていて

くれるのも素敵だな~と思います。

 

でも、歩が考えているのは

「クリスマスらしくしなきゃ」ということ。

谷地くんにしても、彼女と過ごすクリスマスを

家で過ごしていいのかという葛藤。

 

お互い、気を使い合ってなかなか

考えがまとまりません。

読んでいて似たものカップルだな~

微笑ましくなりました。

 

谷地くんの願いは隣で愛しい歩が

笑っていてくれることです。

そして、お店で飲んだココアが

歩がつくるココアより、美味しくないこと

気が付きます。

 

お互い一緒にくらし、美味しいココアを

飲むだけでも最高に幸せなことなのですよね。

 

歩とや谷地くんがプレゼント選びに迷い

お互い同じ店のマグカップを買っていたのが

印象的でした。

 

帰り道が一緒になり、谷地くんをみつけた

歩が笑顔になり、もうクリスマスの

願いがかなったと笑う谷地くんが可愛かったな♪

 

路上でキスをするのも、新鮮でした。

一緒に暮らしているのに、いつまでも

ラブラブで良いですよね。

 

クリスマスプレゼントは、歩からは

2018年度ココア券で、谷地くんからは

ネックレス券でした。

 

クリスマスは、お互いに望んでいたように

素直になって家でのんびり過ごすのでしょうね。

本当に、幸せな気持ちになる特別ショートでした。

 

 

 この記事へのコメント

  1. chima より:

    おはようございます!

    佐内君が歩に路上告白は
    ビックリでした。

    今回派谷地君と歩派クリスマスを
    考えていましたね〜

    恋人同士がクリスマスを考えるのは
    一大イベントです

    のんびりと2人でクリスマスを
    過ごしてほしいです

    ココアの味が違うのは
    愛がこもっているかいないかの
    違いかと思いました

    谷地君が歩に渡したネックレス券ですが
    近いうちに買ってくれるのでしょうか?

    指輪が良かったなぁと思って
    しまいました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)