りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

未成年だけどコドモじゃない 全話 顔で選んだ香琳・金目当ての尚が結婚!

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

Sho-Comiに連載していた

水波風南先生の少女漫画

未成年だけどコドモじゃない全話である

1話~最終回(31話)の感想をメインにして

あらすじを書きたいと思います。

 

 

みせコドの実写映画化までもうすぐですね♪

どんな展開になるかな~と想像して

ワクワクしています(#^^#)

 

 

ます、設定が本当に面白い漫画ですよね。

お金持ちでわがままな香琳が16歳の

誕生日を迎えた日、父親から結婚相手の

写真を見せられます。

 

 

16歳で結婚という突然の話にも

驚いてしまいましたが、

写真を確認すると、香琳が一目ぼれした

先輩、尚だったので承諾するのでした。

 

この偶然の一致はすごいですよね(#^^#)

香琳はずっと王子様を探していて

ようやく初めて、惚れた相手が

結婚相手として現れたわけですから…

 

この段階での、香琳は誕生日ケーキが

気に食わないからと破壊し、作り直させる

ような横暴な女の子です。

 

そして、結婚相手の尚は18歳で超イケメン。

実は、お金目当てで婿養子になることを

承諾したのでした。

 

尚の実家には借金があり、しかも

父親はハンサムだけど女遊びばかり

している男です。

 

喧嘩が絶えない家庭で育った尚は

家を出ることを考えて結婚を

承諾しました。

 

尚が婿に行くことで、借金も代わりに

返済してくれて、生活の援助もして

もらえるとのこと…

 

結婚には尚と尚の両親にとっても

都合がよかったのです。

 

16歳と18歳の高校生同士の結婚なんて

みーちゃんは驚きましたが、

非現実的なほど、漫画って面白いですよね。

 

日常では体験できないことを

疑似体験しているようで本当に

読んでいて楽しかったです。

 

身内だけで小さな結婚式を済ませ

与えられた新居に到着しますが

そこは、驚くほど古いボロアパート。

 

尚の両親と香琳の両親は、大学時代の

親友であり、暮らしていた思い出の

貧乏時代の住居なのでした。

 

ここで、愛を深めたのだから

香琳と尚にもそうして欲しいと願う

親心…ちょっと突っ込みどころが満載ですが

お嬢様が一転して、このようなところに

住むのも見ごたえがありましたよ。

 

なにより、実は尚は自立したら

離婚さえ考えており、香琳となれあう

つもりは一切ありません。

 

 

顔が好きだから結婚したという

香琳んの言葉に、思わず

そういう女は嫌いだと言い捨てます。

 

いきなり、尚の態度が豹変し

香琳は驚いてしまいました。

顔で男を選ぶ母親のような女を

尚は、きっと軽蔑していたのでしょう。

 

 

新婚でありながらも、部屋を区切り

他人のように暮らすことを香琳に

尚は冷たく命じます。

 

香琳は、尚のことが好きなので

いつか振り向かせてみせると意気込み

新婚生活はスタートしたのでした。

 

お嬢様の香琳は、いつも車で送り迎え

されていたので、学校にもたどり着くのが

困難だったり、当たり前のことができません。

 

尚も、少しだけ香琳をフォローしつつ

学校では赤の他人を演じています。

 

そんな尚の役に立ちたくて料理を

してみた香琳ですが、1か月分の生活費を

1食で使い果たすと言う事件が発生しました。

 

金銭感覚も、おかしいのですよね(#^^#)

ここで、みーちゃんは尚を見直したのですが…

香琳のせいではなく、夫婦の責任だと言い

香琳の実家に、一緒にお金を借りにいったのです。

 

香琳がはぐれないように、電車にのるときも

手をつないだり…

少しずつ男女として意識をするように

なり、心も近づいてきたように

見えましたね。

 

 

結婚した直後は、顔で選ぶような女は

大嫌いだと言った尚でしたが

もはや香琳を嫌いではなくなっており

それを聞いた香琳は大喜び。

 

ポジティブに好きになってもらえるように

頑張ろうと思います。

しかし、幼なじみのリンリンが

2人の結婚を知り、別れさせようと

してきました。

 

リンリンは、昔から好きだった香琳が

金のために利用されているのが

たまらなく嫌だったのです。

 

尚と別居するか、別れるか、それとも

学校にばらすといって香琳を脅してきます。

香琳はどうしたらいいのかわからず

リンリンの家に閉じ込められていました。

 

帰ってこない香琳を心配した尚が

迎えに行きますが、リンリンは

離婚歴を消すことができるから

香琳のために別れろと言います。

 

この離婚歴を消せると言うリンリンの

発言にはびっくりでしたね。

リンリンの家系は、ものすごい

力を持っているようです。

 

でも、実はリンリンは家族と

仲が良くないので、リンリンの

ために香琳の戸籍をいじったりは

してくれないようですが…

 

リンリンの言った、香琳の離婚歴を

消すことができると言う言葉に

尚は、心が動きます。

 

 

この頃には、実は尚も香琳のことを

大切な存在に思い始めており

自分が香琳の幸せを奪っているような

気になっていました。

 

 

離婚歴が消えるならば、金目的のような

結婚から解放できると尚は思った

のでしょう。

この日から尚は、アパートのシャワーが

壊れたと言って、香琳を実家に戻します。

 

 

シャワーが壊れていると言うのは

でしたし、香琳は、尚が離婚を

考えているなんて知りませんでした。

 

最後の思い出作りと思ったのか

尚は、香琳をデートに誘います。

そのデートはとても楽しく愛を

深めるものでした。

 

なにより、香琳は永遠の愛が

続くという、鐘を2人で鳴らすことができて

とても幸せな気持ちを味わっていたのです。

 

しかも、このデートではもうひとつ

大きな出来事がありました。

それは、尚のトラウマの出現です。

 

母親が皿を割りながら、尚が

いなければ幸せになれたのにと

存在を否定する暴言を吐かれ

続けていた日々。

 

尚は皿の割れる音がすると、

フラッシュバックしてしまい

具合が悪くなってしまうのです。

 

でも、香琳の存在と明るさで

トラウマが吹っ飛んでしまったのです。

このことだけでも、尚は香琳と

出会えて本当に良かったでしょうね。

 

しかし、翌日離婚しようと尚は

香琳に伝えます。

香琳の幸せを想っての決断でしたが

香琳は、驚き絶望してしまいました。

 

アパートからも姿を消してしまった尚。

香琳は、何も手につきません。

そんな香琳をリンリンが慰めます。

 

香琳を幸せにするとプロポーズを

リンリンはしますが、香琳が

好きなのは尚だけです。

 

リンリンは香琳と尚を引き離す

ために、尚の目前で香琳にキスを

したりと積極的ですが、その行動は

報われることはありませんでした。

 

香琳が離婚に応じ、震える手で

署名しようと泣いている姿を見た

尚は我慢できなくなりキスをしました。

 

離婚をやめ、ようやく両想いになった

尚と香琳でしたが、一緒にまた

暮らし始めても、部屋の仕切りはそのまま

続行しました。

 

尚は香琳のことを大切にしたくて

手を出さないように自制していたのです。

尚が卒業し、両親のプレゼントで

ハワイにハネムーンに行くことに

なりました。

 

まだ体の関係がない香琳と尚。

そこに現れたのは、尚の元カノでした。

元カノの沙綾は、尚が香琳に

体を求めてこないのは好みの女性では

ないからだと指摘します。

 

香琳は、言われるがまま変身を

試みますが、尚との関係は悪化しました。

 

実は、その変身とは沙綾そっくりに

なることであり、尚は沙綾そっくりに

なった香琳を拒否したのです。

 

尚と沙綾の過去は美しいものではありません。

尚は家庭環境が悪く、学校にいつも

残って勉強していましたが

そこに話しかけてきたのが沙綾でした。

2人はすぐに、体の関係になりました。

 

しかし、沙綾を逃げ場にして愛しては

いなかった尚。

沙綾も、尚の家庭が借金だらけだと

わかると、あっさりと別れを切り出しました。

 

付き合っていたと言うにはあまりにも

お粗末な関係だった2人ですが

香琳は、そんな過去は知りません。

 

自分の魅力不足だと思ってしまい

沙綾にだまされ、髪も短くカット

されてしまいました。

 

しかし、元カノの妨害にも屈しず

2人は愛い深め、とうとう身も心

本当の夫婦になりました。

 

 

最終話の結末で、2人がとても

幸せそうだったのが印象的でした。

 

1巻を読んだときは、この先どうなるのか

想像できませんでしたが、尚が

最低男のまま終わらないで良かったです。

 

 

みーちゃんは、実写化に先駆けてキャスト

みーちゃん目線で、まとめてみました。

 

映画は短い時間で色々理解しなくては

いけないので、目を通しておくと

わかりやすいと思いますよ(^^♪

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧