りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

カンナとでっち 25話 かっちゃん昔の自分に会う

スポンサーリンク

こんにちは(*^_^*)りょうです。

 

別フレ2016年9月号の

カンナとでっちの25話の感想を

ネタバレも含めて書いていきますね。

 

24話では、カンナは家に帰ってくると

父親がかっちゃんを婿養子として

受け入れると言っていましたね。

 

 

父親はカンナの前で、かっちゃんに

婿養子として受け入れて小田原工務店を

継いでもらうと言います。

 

そして小田原を受け継ぐのは度量の

ある男でそれをかっちゃんに託すと言いましたね。

 

かっちゃんはオレでいいのか聞くと

父親は意地を張って小田原の恥をかかせたら

この話はなしで、かっちゃんが一人前になっても

つきまとうと言います。

 

 

うれしくなったかっちゃんは涙を浮かべ

泣きながらよろしくお願いしますと頭を下げます。

 

泣いているのがみっともないという父親に

カンナはありがとうと言うと、父親までも

泣きながら走り去っていきます。

 

かっちゃんは夢だとも思いましたが、

カンナは夢じゃないと教えます。

 

 

いつかこのようなことになると思って

いましたが、父親はかなり強気でかっちゃんに

言うのかなぁとりょうは思っていました。

 

でも婿養子というのと小田原の跡を

継ぐというのも意外でしたね。

 

かっちゃんは小田原を継がないで

独り立ちすると思っていました。

 

でもまだ先のことですよね。

 

 

かっちゃんはカンナの手を握り

今度、一緒に行きたいところがあると

言います。

 

2人で来たかったところは、以前、

かっちゃんがいた虹の丘学園だった。

出迎えたのは園長さんと奥さんの

えみこさんだった。

 

子供たちも玄関に走ってきます。

 

 

玄関で、かっちゃんはカンナと手を

つなぎながら突然、結婚することに

なりましたと、まだ気の早いことを

言ってしまいます。

 

えみこさんはカンナと付き合っていることも

聞いてなくいつも事後報告だということに

怒ってかっちゃんの耳を引っ張っていますが、

かっちゃんを抱きしめます。

 

本当に良かったと思うえみこさんに

かっちゃんはありがとうとお礼を言います。

 

 

その様子を園長さんの後ろで隠れている

子供に、かっちゃんは子供のことが気になり

聞いてみるとあっくんは入所してきたばかりだと

いうのだ。

 

あっくんは人見知りなのかかっちゃんが

こわく感じてしまいます。

 

あっくんは画用紙を持っていて

一人で絵を描くのが好きだと教えてもらいます。

 

 

あっくんは人見知りって、りょうと同じですね。

りょうも子供のころから人見知りで、

今も変わらないですね。

 

優しいかっちゃんをこわがるなんて

相当、人との関わりが少ないのだと

感じます。

 

 

えみこさんは、かっちゃんが使っていた

折り畳み式のテーブルが壊れたので

今日、テーブルを買いに行く予定だったのだ。

 

かっちゃんはオレは大工だからテーブルを

作るよと言い、恩返しをしたいもしたいのだ。

 

かっちゃんはみんなでホームセンターに

材料を買いに行こうと誘います。

 

カンナは家に大工道具を取りに行きます。

 

大工道具は重いからかっちゃんは

カンナのことが心配になりますが、

カンナは大丈夫だと言い、仲良い2人を見て

園長さんとえみこさんはホッとします。

 

 

かっちゃんは自分の道具を手に取って

子供たちに道具を自慢します。

 

かっちゃんはあっくんの身長をメジャーで

測ってからテーブルを作ります。

 

 

かっちゃんは虹の丘学園にいたお返しを

したいってなんか素敵ですね。

 

カンナは重い道具を持って来て

すごいですね。

 

かっちゃんはあっくんが大きくなっても

使ってもらえるテーブルを作ると考えたのには

良いですよね。

 

 

えみこさんはカンナにかっちゃんを

好きになった理由を聞きます。

 

カンナは一生懸命で優しいところと言うと、

かっちゃんもカンナを好きになった理由を

聞かれます。

 

冗談でかっちゃんは、カンナの太ももが

ひざ枕にちょうどいいと言います。

 

本当はカンナの隣は居心地よいから

ずっと一緒にいたいと思ったと言い、

カンナは初めて聞く言葉にテレてしまいます。

 

 

カンナはかっちゃんを好きになった理由が

女の子らしいです。

 

かっちゃんはカンナとずっと一緒にいたいって

そんなこと言われたらきゅんとしてしまいますよね。

 

 

えみこさんはラブラブな二人を見て

いいことがひらめきました。

 

えみこさんは子供たちを呼び、

カンナも行こうとしますが、

断られます。

 

えみこさんはあっくんも一緒に連れていきます。

 

 

いいことってなにか気になりますね。

 

 

園長さんはかっちゃんが作っているものを見て

大人の顔つきになったとほめます。

 

かっちゃんが出会ったのは小田原さんと

カンナで良かったと思う園長さん。

 

 

かっちゃんはあっくんのために

テーブルと椅子を作り上げました。

 

すぐにあっくんに座らせて

あっくんからありがとうとお礼を

言われます。

 

 

えみこさんはお祝いのプレゼントを

かっちゃんとカンナに渡します。

 

そのプレゼントとは、かっちゃん♡カンナちゃん

けっこんおめでとうと書かれていて

絵も描かれている。

 

あっくんが得意な絵を利用すると考えた

えみこさんがすごいです。

 

 

人見知りなら共同作業は苦手なんですよね。

 

あっくんは楽しみながら絵を描いて

くれたのがうれしいですよね。

 

 

帰り、園長さんとえみこさんは

カンナにかっちゃんをずっとよろしく

伝えました。

 

かっちゃんとカンナは手をつないで

家に帰りました。

 

かっちゃんはあっくんを見て

昔の自分を見ているようで

ほっとけなかったのだ。

 

カンナが感じたのは想像だけど

かっちゃんは昔のお父さんに

感じたことをかっちゃんに言います。

 

 

かっちゃんはあっくんに優しかったですよね。

 

あっくんのことを自分と共感したから

余計に優しくしてあげたのですね。

 

 

家の外の玄関前で、かっちゃんはカンナの手に

キスをしてオレのことを好きになってくれて

ありがとうと伝えます。

 

かっちゃんは虹の丘学園にいた理由は

カンナに会うためだったときゅんとすることを

言います。

 

かっちゃんはあたたかい家族になれるのが

楽しみ、ずっと一緒にいようと言って

2人は抱きしめます。

 

そこでいつものように父親が登場して

仮の花婿と言われ、2つのことにびっくりする

かっちゃんでした。

 

 

いつもかっちゃんとカンナのいい場面で

父親が登場してひやひやしてしまいます。

 

今回は母親が父親を止めようとしていた

ところが面白かったです。

 

 

みなさんの感想をお待ちしています。

りょうと共感した感想は大歓迎です。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧