りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

虹色デイズ 50話 恵ちゃん未来を考えたくない

2016.08.14

2 comments

スポンサーリンク

こんにちは(*^_^*)りょうです。

 

別マ2016年9月号の

虹色デイズの50話の感想を

ネタバレも含めて書いていきますね。

 

 

前回は、みんなでキャンプに

行きましたね。

キャンプが1日だけっていうのが

寂しかったですね。

 

 

つよぽんは(多分、夜遅くまで)

大学進学のガイドブックを見ていたので

朝になっても眠い。

 

母親に朝ごはんを呼ばれて

つよぽんはご飯を食べに行くと

父親にゲームをしていたのか思われて

いましたね。

 

「ゆうべも」の「も」がなんか

いつもつよぽんはゲームをしている

かのようですよね。

 

つよぽんはゲームはしていないので

勉強していたと教えます。

 

つよぽんは左手にご飯茶碗を持って

右手にしょうゆを持っているのが

気になるりょうです。

 

せめてごはんの上に卵が乗っていれば

たまごかけごはんかなぁと思ったりも

しますが、豆腐に醤油をかけそうでも

ないですよね。

 

しょうゆをかけようとしている方向が

ごはんの方に見えるりょうです。

 

そのあと、つよぽんは箸(はし)で

ごはんをかき混ぜるしぐさをしていて

なんか不思議に思います。

 

 

父親は大学が決まらないなら

オレの母校(有馬)で母さんとも出会ったので

おすすめしますが、つよぽんは青ざめていて

無言です。

 

母親はつよぽんにはゆきりんがいると

父親は納得します。

 

気の優しいつよぽんは

少し考えると伝えます。

 

 

夏休みは終わり、新学期のため

学校にむかうつよぽん。

 

学校に着くと、なっちゃんに

今日も暑くなりそうだと声をかけられます。

 

 

早くも夏休みが終わったのですね。

 

夏休みがキャンプだけじゃなく

ほかのところにも遊びに行くのを

見たかったです。

 

みんなで遊びに行かなくても

なっちゃんと杏奈のデートが見たかった

ですよ。

 

もしかして夏休み中、なっちゃんと杏奈の

デートはなかったのかなぁ。

 

もし、そうなら2人とも会いたいとばかり

毎日、考えていたと思います。

 

 

恵ちゃんは昨日、一日、海に遊びに行っていて

肌が黒く日焼けしています。

一日でそんなにも焼けるものなんですね。

 

 

りょうは今のところ去年のような40℃も

何回もいくような真夏日にならなくて

良いなぁと思っています。

 

今年は去年に比べたらそんなに暑くないのに

恵ちゃんはあんなに日焼けしたのがすごいと

感じます。

 

それにしても恵ちゃんは夏休み前に

絶対プールや海には行きたくないと

言っていただけに、何がこうも恵ちゃんの

心を動かしたのか気になってしまいます。

 

 

まっつんは結局まりと海に行けなかったと

言っていますが、海が無理なら夏休み前に

希望していたプールに行けば良かったのだと

思います。

 

それよりもなっちゃんは夏休み中に

何をしていたのか気になって仕方が

ないんですよね。

 

 

つよぽんは恵ちゃんに海は誰と行ったのか

聞くと、運動部の人たちと行ったと言います。

 

運動部の女の子が教室に入ってきて

恵ちゃんは運動部じゃないと言います。

 

恵ちゃんは兄ちゃん(片倉先生)が

勉強しろとうるさいので海へ行ったのでした。

 

それにしても夏休み最終日に海に

行かなくてもいいですよね。

 

夏休み最後の一日くらい恵ちゃんは我慢

してほしかったです。

 

 

つよぽんは恵ちゃんに

今日のは大丈夫なのか聞きます。

 

恵ちゃんは今日のは何かと聞くと

出席番号順で進路面談があることを

教えます。

 

恵ちゃんは兄ちゃんに聞いていましたが、

忘れていました。

 

なっちゃんとまっつんの進路面談は

明日になるそうだ。

 

恵ちゃんは新学期早々に進路の話に

迷いますが、りょうは別に大学を希望

しなくても社会人として仕事に就いても

いいのかなぁって思います。

 

学力があれば大学などの進路に迷うのも

アリですが、なっちゃん、恵ちゃん、まっつんは

無理して大学に落ちるよりも、仕事の面接を

した方がいいのだとりょうは思うんですよね。

 

もちろん、受かることを前提に受けたりしますが、

危ないはしを渡らないで確実に就職できるところに

行くのもいいですよね。

 

 

恵ちゃんはなかなか進路を紙に書くことが

できないのでつよぽんは横目で見て、

恵ちゃんの姿がおかしく見えます。

 

恵ちゃんは大学4校を書きましたが、

兄ちゃんの片倉先生に全部厳しいから

もっと頑張ってと言うので機嫌が悪くなる

恵ちゃん。

 

恵ちゃんはまだ8月だから大丈夫とか

勉強を好きじゃないと言っているなら

やっぱり大学進路はあきらめて

就職の道を進んだ方がいいと思います。

 

本当はまだ8月だからという考えは

高校受験のときにわかっているはず

なんですよね。

 

片倉先生は恵ちゃんに説教をした後、

明日、主任と面談しろと言いつけます。

 

恵ちゃんは自分だけ厳しくみんなに

優しいと思っています。

 

恵ちゃんは誰かとどこかへ行って

楽しいことをしたいと考えます。

 

 

玄関の方へ行った恵ちゃんは、

ベンチになっちゃんとまっつんが

座っていました。

 

恵ちゃんは2人がオレのことを

待っていてくれたのだと思い

喜びましたが、2人とも彼女が来るのを

待っていたのだ。

 

なっちゃんはデートをするのに

杏奈を待っているが、まっつんはまりを

待っているけど、塾なのでデートができません。

 

まっつんはまりが、変な男が寄ってこさせない

ために塾に通い続けるのがいいと考えます。

 

なっちゃんと恵ちゃんは、まりなら大丈夫

という考えはちょっとまりがかわいそうですよね。

 

かわいそうと思いながらもりょうも

まりは変な男は寄ってこないと思います。

逆にまりが男を追い払いそうな感じがします。

 

男3人で話をしていると杏奈が来て

なっちゃんはデートするのに下校します。

 

 

まっつんは恵ちゃんにこの後、どうするのか聞き

どうするのか決まってない恵ちゃんは、つよぽんは

どこにいるのか聞きます。

 

まっつんは面談の順番が来るまで

図書室にいるのではないかと言い、

恵ちゃんは図書室に向かいます。

 

図書室に行くとつよぽんはいません。

 

仕方なくバスケ部に行こうとしますが、

3年のたいぞーたちがいないのでバスケ部には

行きづらくなってしまいます。

 

まっつんはまりと一緒にいると考えている

恵ちゃんはどこへ行くか迷います。

 

希美は下校しようとすると、保健室の前にいる

恵ちゃんにこんにちはと声をかけます。

 

 

恵ちゃんは里見先生と世間話をしようと

思って保健室に来たのですが、里見先生は

いなかったのです。

 

希美は部活がお休みなので恵ちゃんに

私も世間話を聞きたいと言います。

 

すると恵ちゃんは希美に遊びに

行かないかと誘います。

 

希美は照れながら恵ちゃんに声を

かけたのがかわいかったです。

 

恵ちゃんは希美と2人きりで

川辺に遊びに行き、水の中に入ります。

 

恵ちゃんは日焼けで色黒になったはずなのに

いつの間にか色白になっていますね。

 

昨日、海に行ったばかりなのに

希美を川辺に誘ったのがきゅんとします。

 

恵ちゃんは制服のズボンが濡れてしまい

希美はドライヤーがあれば私が乾かしたいと

言うと、恵ちゃんはいつか乾くからいい

前向きです。

 

はしゃいでいる恵ちゃんを希美が記念で

スマホを使って写真を何枚も撮ります。

 

水の中には凸凹の石があり、恵ちゃんは

それを踏むと足ツボみたいに痛いので

希美にも石を踏ませてみます。

 

希美は石に体重をかけても

まったく痛くないことにびっくりする恵ちゃん。

 

 

まっつんと恵ちゃんはこの川辺で

たまに遊んだりしていることを

希美に教えます。

 

希美は恵ちゃんを紹介してもらったのは

この川辺だということを思い出しました。

 

はじめて2人があったのは去年の夏で

海だということも思い出しました。

 

 

恵ちゃんは草むらに横になります。

 

そして夏がこのまま続いてほしいことを

希美に言います。

 

希美は何でなのか気になりますが、

恵ちゃんははっきりとは答えません。

 

希美はいろんな季節が楽しみだと言い、

恵ちゃんも去年まで同じように感じて

いたのだ。

 

今は違うのか聞く希美にそうだと答える

恵ちゃん。

 

ついに希美は何でなのか聞きますが、

恵ちゃんはごまかして、足やズボンが

乾いていると言います。

 

乾いたのでもう一度、水の中に

入りに行く恵ちゃんに、希美は恵ちゃんの

ことを疑問に感じます。

 

実は恵ちゃんは、つよぽんが言っていた

未来のことを考えたくなかったのだ。

 

 

恵ちゃんはそこで希美に相談できたり

すればもっと恋愛に発展して面白い感じは

しましたが、なんか残念に感じるりょうです。

 

恵ちゃんはつよぽんの相談に乗って

あげたのに、逆につよぽんの言葉がずっと

気にしていたんですね。

 

だから余計に、夏休み最終日でも

海に遊びに行ったのかもしれませんね。

 

恵ちゃんは大学の進路を選択しましたが、

未来のことと何か関係あるかもしれませんね。

 

未来を考えたくなりなら希美と

付き合い始めて楽しい未来を考えた方が

いいと思ったりょうです。

 

 

つよぽんは面談が終わると外には

ゆきりんが待っていました。

 

ゆきりんは面談は問題がなかったのか

聞くと、つよぽんはなんとか大丈夫などと

言って本当のことを言いません。

 

つよぽんは片倉先生と面談のときに

希望する進路に大学に○をつけたのですが、

白紙で出したのでした。

 

そしてつよぽんはすいませんと謝ります。

 

 

つよぽんはどうしたのか気になるりょうです。

 

 

りょうと共感できた感想、

またはりょうとは違った感想、

どちらでもコメントお待ちしています。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • Angel Heart
    • 2016年 8月 28日

    わたしもりょうさんと同じでもう夏休みが

    終わってしまってびっくりでした。

    もう少しなっちゃんと杏奈のデートが見たかったですよね(#^^#)

    もしかして夏休み中、なっちゃんと杏奈の

    デートはなかったのでしょうか…デートじゃなくても

    少しだけ会う…とか付き合っていたらありそうですよね。

    私も杏奈の立場だったら、なっちゃんに会いたいとばかり

    毎日、考えていたと思います♡

    そして、つよぽんはどうして白紙で出したのでしょうか…

    なにか思い悩んでいるのかなって

    心配になりました。恵ちゃんも現実逃避したいように

    見えますし、皆それぞれ悩んでいますね。

      • Ryou
      • 2016年 8月 28日

      Angel Heartさん、共感した感想を
      書いていただきありがとうございます。

      夏休みが終わるのが本当に早すぎますよね。

      Angel Heartさんもなっちゃんと杏奈は
      デートがないように感じましたか。

      つよぽんは白紙で出したのが
      りょうも気になっています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧