りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

ラブファントム 21話 長谷のこわいものは・・・

スポンサーリンク

こんにちは(*^_^*)りょうです。

 

プチコミック2016年9月号の

ラブファントムの21話の感想を

ネタバレも含めて書きますね。

 

 

前回は、長谷と深見の高校生のときの

回想でしたね。

ももの回想も見たいなぁと今、

思いました。

 

 

もものコーヒーカフェの職場の

スタッフルームで、ももの同僚は

1049号室の部屋にオーダーがあって

実は1049号室がないということをももに

教えます。

 

そして部屋を探したけど、その部屋が

見つからなかったと言っていますが、

行く前にその部屋番号がないということが

わかりそうな気もしますよね。

 

スタッフが1050付近の部屋に行き

廊下で物音がしたけど、後ろを振り向いたら

誰もいなくて、気を取り直してまた前を

歩いたら物音がしたと怖い話をももに

聞かせます。

 

ももたちがいる部屋がいきなり開いたので

まさか…と思ったら木村店長でした。

 

木村店長に早く帰れと言われ、同僚は

ももにまた明日と言い、同僚に初めてももと

言われ、固まって動けなくなってしまいます。

 

心配した木村店長は、長谷にももが

動けなくなったと連絡して、長谷は大変でしたね。

 

ももは同僚が長谷と付き合っていることを

知っていたのだと思いびっくりしたのだった。

 

 

ももは動けないくらい固まったのには

相当びっくりしたのでしょうね。

 

ももの顔がまるで石のようでしたよね。

 

 

長谷はももに、同僚が話していた怪談話は

どう思うのか聞いて、ももは長谷はホテル勤めは

長いからそんな怪談話みたいなことがあるのか

聞き返します。

 

長谷はそういうことはあるときもあると言い、

自分の髪の毛をくしゅくしゅ触ります。

 

 

りょうはお願い、それをやめないでで

北大路が髪の毛をかきあげるシーンを

思い出しましたよ。

 

ほかにも同じように感じた方は

コメントを書いてくれたら共感できて

うれしいです。

 

 

ももは長谷にこわいものはあるのか聞き、

長谷は生きている人間と答えますが、

今のももにはその言葉の意味がわかりません。

 

長谷はあるよとすまし顔のような

言った表情がかっこいいと思いました。

 

あまり詳しく聞かれたくなかった長谷は

話題を変えてももにご飯をたべないかと

話しかけます。

 

せっかくおつゆが温かいので

温かいうちに食べたほうがいいですよね。

 

 

ももは長谷にこわいものがあるということを

知って意外だと言ったら失礼になるのかなぁ、

長谷のこわいものはなんだろうと仕事しながら

考えます。

 

思い浮かばないので原さまに心当たりがないか

聞いてみましたが、原さまも長谷のこわいものは

知らなく、原さまはもものために調査してみようかと

提案しますが、ももは断ります。

 

原さまはお客さんとしてコーヒーを

飲みに来たのでした。

 

ももは原さまのお会計を済ませた後、

長谷のこわいものはわからなかったのは

残念でまた振り出しに戻ります。

 

原さまが帰ったすぐ後に、木村店長から

ももにキッチンの応援を頼まれました。

 

キッチンに入ったももは急に

慌ただしくなり、今は長谷のことよりも

仕事に集中しようと思いました。

 

 

原さまでも長谷の知らないことも

あるんですね。

でも本当になんでもかんでも長谷のことを

知り尽くしていたら、ももと同じように

りょうも原さまがおそろしく感じます。

 

 

忙しい最中、お店の電話が鳴り、

誰も電話にでません。

 

誰も電話に出ないのでももが電話に出ます。

 

デリバリーのご注文でした。

 

仕事がひと段落した同僚たちは

ももがいないことに気が付きます。

 

ももはデリバリーを持って行ったのでした。

 

しかも同僚が怪談話にしていた1049号室

なのです。

 

同僚がぞくっと寒気がして後ろを振り向くと

お疲れ様ですと声をかけたのは…..。

 

 

ももは1049号室のあたりに行ってしまっても

大丈夫なのでしょうか。

 

 

ももは1049号室のあたりに行こうとして

部屋が1048号室と1050号室しかないのに

気が付きます。

 

1049号室はどこかで聞いたことがある

ももですが、どこで聞いたのか思い出せません。

 

思い出したくても思い出さない方が

いいときってありますよね。

りょうはたまにそういうときがあります。

 

ももはエレベーターを待ちながら考え事を

していると、部屋からお客様が出てきて

ももの方に近づいてくる気配を感じます。

 

エレベーターのドアが開くと、

長谷だったのでももはホッとします。

 

りょうは長谷が来てくれると思っていました。

 

でもももは長谷の名前を呼んでも

なかなか反応はしません。

 

しばらくして長谷がカフェでは

ももが出た電話がいたずらみたいだから

同僚はももを探していることを教え、

長谷はももの背中をぐいっと押し

エレベーターにのせます。

 

 

エレベーターに乗ったももは

ついさっき音がした部屋前の廊下を見ると

誰もいません。

 

ももが聞いた音はなんだったのでしょうね。

 

 

ももはカフェに戻ると心配していた同僚が

涙を浮かべて大丈夫だったのか聞きます。

 

同僚はももに、長谷がカフェ店に偶然来て

ももを探しに行ってほしいと頼んだことを

説明します。

 

同僚にお疲れ様ですと声をかけたのは

長谷だったのですね。

 

長谷が下のカフェ店におりてきたので

同僚は長谷にありがとうございますと

お礼を言い、アレが出てきたのか

聞きます。

 

長谷は笑顔でシメておいたからしばらくは

悪さしないと思うと言い、長谷はさらに

この時期は調子に乗るとアレが出てくる

意味深なことを言います。

 

長谷はアレのことを何かももに隠している

感じがするりょうです。

 

そして長谷は去っていきます。

 

同僚は怪人(長谷)さんありがとうと

思うのですが、ももは長谷の話を聞いて

びっくりしてまた固まって動けなくなります。

 

 

家に帰った長谷はももに

さっき仕事場で言ったことは冗談だと

ももに言います。

 

それを聞いたももは安心して

動きやすい体に戻ります。

 

 

長谷はももの同僚がこわくなって

仕事ができなくなると思って

気を利かせたのだった。

 

長谷はお気遣いをしてくれるのが

優しく感じます。

 

 

ももは長谷に改めて本当に

こわいものはあるのか聞くと

長谷は何か悪いことをしたのか

思ってしまいます。

 

長谷のその発想がももは

原さまの発想と同じだと想いました。

 

 

ももはエレベーターの前に待っている

ときにパニックになっていて

長谷の顔を見たら安心したのでした。

 

長谷がももを守ってくれるなら

ももも長谷を守ろうと思っていることを

教えます。

 

 

ももは長谷に頼りがいがあるし

良いですよね。

 

長谷は怪人を守りたいと言ってくれるのは

ももしかいないと言ってからキスをします。

 

 

長谷は調子に乗って昼間のことについて

口を滑らせてしまいます。

 

ももはたまにおそろしいことを言うのが

長谷のこわいものだった。

 

だから長谷はももには言えなかったのだ。

 

 

いくら忙しいときに電話を受けたとはいえ

「そんな部屋ありません、部屋番号を間違って

いませんか?」と言えなかったのか気になります。

 

りょうはかなり前にカミセンかV6かKinkiの

コンサートで名古屋に行ったときに

夜中に部屋をノックされ、マッサージをしに

来ましたと言われ、オーダーを受けた部屋番号は

合っているのに、オーダーをした覚えがなく

そのときにスタッフさんが部屋番号を間違えていた

ことを思い出しました。

 

そのスタッフさんは確かに部屋番号は合っているけど

名前を聞かれたのは間違っていました。

 

嫌なことを思い出してしまいました。

 

その夜は暑さでなかなか眠れないと思って、

やっと眠れたかと思ったら、ドアをノックされ

何事かと思いましたよ。

 

確か次の日は1日でコンサートが2回あり

夜中に起こされたことで1回目の

コンサートに遅れたらどうしようと

思っていました。

 

なんか最後の方は普通のりょうのブログに

なっていますね(^^;

 

 

今回は期待してい通り、ももが

出てきてうれしいです。

 

しかも表紙でももが一人で描いてあるのは

いいのですが、目がうるんでいるのを見て

悲しくなりそうなのが嫌ですね。

 

もし、また回想でももが出てこなかったら

がっかりでしたよ。

 

 

りょうの感想について共感できた方や

または違ったことを感じた方、

コメントを書いていただけたら

うれしいです。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • Angel Heart
    • 2016年 8月 14日

    こんにちは♡

    わたしもりょうさんと同じで、ももの

    回想も見たいと思いました♡

    今回の ももは可愛さ全開でしたね(*´︶`*)❀

    結構怖い内容だったのでドキドキしながら読みました!

    長谷さんは本当にどんなことにも動じず

    周囲にも気を使えて素敵ですね♡

    ジャニーズのコンサートの事をりょうさんが

    書いていたので、SMAPの解散のことを

    思い出しました!

    解散してしまうのですね(。>_<。)/////

      • Ryou
      • 2016年 8月 15日

      Angel Heartさん、こんばんは。

      ももの回想が見たいという共感した
      感想をありがとうございます。

      怖い話はりょうも嫌ですね。

      でもAngel Heartさんと同じく楽しめましたよ。

      長谷は周りのことも気にしてくれて
      本当に素敵です。

      SMAPは解散なんてしませ~んと言っていた
      だけにりょうは相当ショックです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧