君に届け 121話 風早くんの部屋で一緒に料理

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

別マ2017年10月号の

「 君に届け 121話 」の感想をメインにして

ネタバレを書きたいと思います。

 

みーちゃんは、121話予想を書きました!

風早くんが爽子を1人暮らしの部屋に

連れて行くと予想しましたが、当たって

いましたね~(#^^#)

 

 

120話では、爽子もくるみも合格して

皆でお祝いのパーティをしましたね!

 

今回は、引っ越しの準備を始める

爽子と風早くんがメインでした。

 

爽子は、両親に引っ越しの手伝いを

させず1人で頑張っているところが

偉いとみーちゃんは思いました!

 

お父さんは手伝いたい感じでしたね。

愛する娘が家を出るのですから、一緒に

片付けながら思い出話でもしたいのかも

しれませんね。

 

風早くんは、順調に荷物を運んでいるようで

その話を聞いた爽子は寂しそうな表情…。

もうすぐ離れることを、実感してしまい

ますよね。

 

ガスの開栓に立ち会うということで

風早くんは爽子を部屋に誘いました!

1人暮らしの部屋で、荷解きの

手伝いをしている爽子は新妻みたいで

すごく可愛いです(#^^#)

 

おにぎりを作ってきたりさすが

爽子だな~と思いました。

風早くんも、これから自分が生活

する場所を教えたかったのでしょうね。

 

夜ご飯にカレーを作ろうと

一緒にスーパーに買い物に行ったり

まるで新婚さんみたいで、読みながら

みーちゃんもわくわくしました♪

 

これからは、休みの日に風早くんの

部屋で過ごしたり、逆に爽子の部屋に

風早君が来たするのでしょう(#^^#)

 

高校時代も楽しかったけど、少し

離れますが、これからはきっと

お泊りもできるようになると思いますし、

大人に近づいてきた感じがします!

 

ちょっと寂しい気持ちだった爽子ですが

こうやって、ちゃんと向き合ってくれる

風早くんは素敵ですね。

 

 

そして、帰る時間になりましたが

爽子は、帰りたくないと言って

電車に乗りませんでした。

 

爽子のわがままって珍しいですね。

ついに、風早くんと一夜を過ごすので

しょうか?

 

みーちゃんとしては、両親が悲しむと

思うので、早めに帰ってあげて欲しいです。

爽子が出ていくので、両親も寂しいと

思います。

家族で過ごす残り少ない時間も大切ですよね。

 

みーちゃんは、122話予想を書きたいと

思います。

風早くんは、帰りたくないと言う爽子に

どのように接するのでしょうか!?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)