りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

ハンキー・ドリー 10話 鷹は縁のヒーロー

2016.07.30

2 comments

スポンサーリンク

りょうの友人のみーちゃんです。

別冊マーガレット8月号の

「 ハンキー・ドリー 10話 」の

ネタバレと感想を書きたいと思います。

 

 

ちょっと切ない回想シーンから

始まって、みーちゃんはうるうる

してしまいました。

 

 

鷹はペットショップの子犬を

じーっとみています。

おばあちゃんが飼ってもいいと

言ってくれますが、鷹は

いらないと言います。

 

 

両親が離婚して翌年、母は

亡くなってしまいました。

泣いてばかりだった母。

幼い心に、鷹は思いました。

 

 

 

悲しむくらいなら最初から

一緒にならなければいいのに…と。

始めるから終わる。

手に入れるから失う。

 

 

それなら最初から関わらないほうが

良いと思ってしまったのですね。

縁は、ちいさいころから

うじうじして、世話をやいてしまう鷹。

 

頼りない縁をみていると、いつまでも

変わらなくてほっとしていたのです。

 

 

 

でも成長とともに、鷹は縁を

特別に思い始め、寝ている縁に

キスをしようとしてしまいます。

 

そんな自分を抑える鷹…。

回想が終わります。

 

 

 

縁は、歩の家で少し落ち着きを

取り戻しました。

隼に告白されてスルーして

しまったことを反省しています。

 

 

隼に好きだと言われて、縁は

そこにいた鷹に告白するという

不思議な光景でしたもんね…

 

 

鷹のどこが好きなのか聞く歩。

縁は、いつも自分の気持ちを

拾ってくれてヒーローだった

言います。

 

そして、自分も鷹の支えになるような

存在になりたいと思ったのですね。

今度、鷹と会ったらどんなふうな

空気になるのでしょう。

 

本当は相思相愛なのに、

もどかしいです。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • きき♡
    • 2016年 8月 06日

    この回想が悲しすぎて泣きました(>_<)

    悲しむくらいなら最初から

    一緒にならなければいいのに…と小さいころに

    思ってしまうのが本当に切ないですよね!

    始めるから終わる。

    手に入れるから失う。

    私も恋愛関係でそう思ってしまったことがありますが

    鷹はペットショップの子犬を見てもそう思って

    しまうんだーと思うと

    本当に心の傷が大きいのだなって思いました。

    そうやって、深くかかわったり幸せを手に入れるのを

    あきらめて生きるのって、すごく寂しいんじゃないのかな…

    両親が離婚するだけでも子供心に傷つくと思います。

    それなのに、お母さんまで亡くなってしまい、すごく

    トラウマになっちゃったんだろうな…

    癒えると良いなと思いました。

    • chima
    • 2017年 4月 14日

    こんにちは!

    鷹は、本当は子犬が飼いたかったのでしょうね。

    我慢してしまいました。

    泣いてばかりいた母をずっと見て育った鷹は
    辛かったと思います。

    離婚して翌年に母が亡くなってしまって
    母の人生は幸せではなかったような気がします。

    うじうじしていて世話をやいていた縁のことを
    鷹は、いつの間にか好きになってしまったのですね。

    鷹は縁への想いを抑えていて、やはり泣いてばかりいた
    母を見てきたことで縁に想いを伝えられないようで
    悲しいです。

    隼に告られてスルーして鷹に告った縁ですが
    縁も鷹を好きなのですね。

    鷹と縁は無事に恋人同士になれるのか
    今後の展開を見ていきたいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧