りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

黒崎くんの言いなりになんてならない 39話 地元で悪く言われる黒崎くん

2017.06.15

1件

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

別冊フレンド7月号の

「 黒崎くんの言いなりになんてならない 39話 」の

ネタバレと感想を書きたいと思います。

 

 

前回は、由宇が嫌いなトマトを食べさせられて

いましたよね(#^^#)

みーちゃんは、トマトが好きなので

由宇が嫌いなのが意外に感じました。

 

 

朝、すっぴんに眼鏡姿で敷地内を

お散歩していると、びしっと和装に着替えた

黒崎くんのお父さんと遭遇しました。

 

普通は「おはよう」とか挨拶しそうですが

「何をしている」と言われて由宇も

つらいですね。

 

 

しかも、出て行けとか力づくで放り出す

こともできるとか、女の子に言う言葉じゃ

ないと思いました。

 

 

でも、由宇は自分のせいでやっと実家に

帰ってきたのに今更、後には引けないと

感じています。

 

 

黒崎くんのせっかくの想いや行動を

無駄にしてしまうことになるので

頑張ろうと思ったのですね。

 

由宇はいつも、まっすぐで偉いな~と

みーちゃんは思います。

 

 

出来るお手伝いはするので、まだ

家から追い出さないでほしいと

交渉しようとしたら、ばしゃーんと

池に落っこちてしまいました。

 

 

元気が良すぎて、空回りしていますね。

黒崎くんのお父さんにも水がかかり

ぽたぽたと髪から水がしたたる姿が

シュールです!

 

 

でも、風邪でもひかれたら迷惑だと

言いながら、暖炉の傍に由宇を連れて

きてあげたのは優しいですね。

 

 

もしかして、口では怖いことを言いながら

実は優しいのかな~とみーちゃんは

思ってしまいました。

 

 

黒崎くんも、口は悪いけれど行動は

優しいですよね!

黒崎くんのお父さんは、由宇に息子との

関係性を尋ねました。

 

体育祭でも由宇と会ったことを覚えて

いたのですね!

黒崎くんのお父さんは、由宇が黒崎くんに

弱みを握られていると思っていたようです。

 

 

黒崎くんの性格を考えらた無理もないかも…

最初は、黒崎くんの髪を切ったので

「命令をきけ」って言って強引でしたよね。

 

 

でも、今は恋人同士です!

由宇は顔を真っ赤にしながら付き合って

いると言うと、黒崎くんのお父さん絶句!

 

 

しかも、「ありえんな」と呟きます。

それって反対っていう意味なのか聞こうと

しますが、黒崎くんのお父さんは

喋る喋る…!

 

実は話し相手が欲しかったのかな

思ってしまいました(#^^#)

 

 

昔から騒動ばかり起こしていたので

閉じこもっておけと何度も言ったことや

大けがをして、もうごめんだと思った話…

 

 

しかも、タクミを巻き込んで寮に入って

目が届かないと愚痴る黒崎くんのお父さん…

由宇は思わず、目が点になりました。

 

 

 

「…お父さんは黒崎くんのことが

すごく、心配なんですね」

 

思わず由宇は黒崎くんのお父さんに

突っ込んでしまいます。

もう、本当にその言葉しかないですよね!

 

 

 

過保護な父親じゃないかーってみーちゃんも

思ってしまいました!

 

 

 

しかも、黒崎くんのお父さんは

「のんきな戯言を」と言うあたり自分が息子を

心配しているという自覚ゼロのようです。

 

 

 

付き合っていると言われて、息子を

取られたような気持ちになったのでしょうか。

息子のことをまったく知らないようだが

他人とうまくやれるわけがないと言い張ります。

 

 

もしかして、夕食を黒崎くんと由宇が

楽しそうに食べている様子を見て

ショックだったのかな~?

 

しかも、由宇もお父さんより知ってると

張り合ってしまうし…

そこまで言われたら、黒崎くんのお父さんも

黙っていません。

 

「根拠を示せ」と言ってきました。

この追いつめ方は、黒崎くんそっくりですね。

 

 

寝顔の写真を持っていると由宇が言うと

黒崎くんのお父さんは、幼いころからの

写真を大量に持っていると言い返します。

 

 

なんだこれw

 

 

黒崎くんのお父さんが可愛く見えてきました。

自分のほうが黒崎くんを知っていると2人が

バトルしていると、黒崎くんがやってきました。

 

黒崎くんがきたとたん、由宇に毎日

庭掃除だと言い、お父さんは退室。

コミュニケーションがヘタなのですね。

 

 

 

さっきまで、写真を大量に持ってると

由宇に対抗していたのに、本人が来ると

無口に戻るなんて…なんだか

やっぱり黒崎くんのお父さん可愛いです!

 

毎日庭掃除を命じられるとは、しばらく置いて

もらえると言うことなので、由宇は喜びます。

 

 

黒崎くんは、父親と何を話していたのかと

由宇に聞きますが、寝顔の写真は盗撮

なので答えることができません。

 

 

庭掃除していると、折れて添え木が

してありました。

由宇は、この木について尋ねます。

黒崎くんは、桜だと答え咲けば良いけど

呟きました。

 

何だか、意味深な桜の木ですね。

いったいなぜ折れてしまったんでしょうか?

 

 

 

大切にしているということは

お母さんが好きだった桜の木なのかも

しれないですね。

 

クレンジングが空になっていたので

コンビニに行こうと家を抜け出そうと

した由宇は、黒崎くんに見つかります。

 

黒崎くんも一緒についてきますが

由宇は、家にいないとお父さんとの約束を

破ることになると、心配します。

 

 

黒崎くんは騒ぎなんて起こさないと

言いますが、大丈夫でしょうか…?

 

 

一緒に歩いていると、近所のおばさんたちが

黒崎くんや、父親のことを聞こえるように

悪口を言ってきました。

しかも、こんな黒崎くんが息子だったら

母親は早く亡くなって良かったとも言います。

 

いくらなんでも、お母さんの死まで

持ち出すとは、ひどいですよね。

みーちゃんも読んでいて、イラッとしました。

 

 

由宇も腹が立ち、言い返したい様子でしたが

黒崎くんは本当のことだから相手に

するなと制します。

 

由宇は、少し落ち込んでしまいました。

すると、そんな表情を見た黒崎くんは

由宇が好きそうな可愛いお店に入ります。

 

 

わかりにくいけど、由宇に喜んでほしいの

でしょうね!

案の定、由宇は可愛い誕生石を見つけて

笑顔が戻りました。

 

 

黒崎くんは、由宇がどうやったら笑うか

考えてくれているのですよね。

彼氏っぽいな~と思いました。

 

 

黒崎くんの誕生日がもう過ぎていたと

知った由宇は、自分がまだ黒崎くんのことを

何もしらないことに落ち込みます。

 

また暗い表情になった由宇に、そこにいろと

言って黒崎くんは離れました。

 

 

由宇に笑顔になってもらいたくて

誕生石を買いに行ったのかな~と

みーちゃんは予想しています。

 

 

待っている由宇に黒崎くんの後輩と

名のる男の子が話しかけてきました。

笑顔ですが、なんだかすごく怖そうですね。

 

 

 

騒動を起こさないと言っていた黒崎くんですが

この後輩は、ちょっとヤバイ雰囲気です。

由宇に話しかけているし、店内のグラスも

わざと割ったので、黒崎くんも音で

2人を見ました。

 

可愛い顔の後輩ですが、絶対に危険な

予感しかしませんね…

ヒヤヒヤするので、早く40話が読みたいです!

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • chima
    • 2017年 6月 23日

    こんばんは!

    黒崎くんのお父さんって、怖いです。

    由宇は負けずにお父さんに
    言い返していて笑ってしまいました。

    なんだか黒崎くんの取り合いのような
    状態になっていました。

    いきなり、毎日の庭掃除を命じられましたが
    追い出されるわけではなくて良かったです。

    近所の冷たい言い方には、少しムカッと
    しました。

    由宇が黒崎くんの誕生日をスルーしていて
    真っ青になっていましたね。

    黒崎くんの中学の後輩に
    彼女かと聞かれて、一応彼女と答えたら
    似合わないと失礼なことを
    言われたところで終わりました。

    この黒崎くんの中学の後輩は
    何者でしょうか?

    次回まで待ちきれません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧