りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-51話 蛍太はるり先輩の家にあがる

2017.06.05

1件

スポンサーリンク

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

Sho-Comi13号を読みました!

「ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-51話 」の

ネタバレと感想を書きたいと思います。

 

 

50話では、るり先輩と蛍太も少しずつ

距離が縮まってきましたね。

今回は、さらに急接近しちゃいました♪

 

 

凛は、勉強を頑張り国立の大学を

目指すと言います。

優羽は、そんな蛍太を見て自分は

甘えてばかりでいいのだろうかと

不安になりました。

 

周囲の人はみんな、目標に向かって

頑張っていますが、優羽1人だけは

なにもしていないような気持ちになって

しまったのです。

 

なにか、凛くんの役に立てないかと

おにぎりを、さしいれに持っていきます。

 

 

凛くんが一区切りついて、ふと見ると

優羽がいたので驚いてしまいました。

 

 

おにぎりを置いて帰ったと思っていた

優羽が食べるときにお茶を入れようと

待機していたのですね。

 

 

 

凛くんは優しいけれど、優羽がいたら

勉強に集中できないのではないでしょうか?

優羽は、凛くんのお嫁さん以外に何も

目標は持てないのかな…

 

優羽も、自分の生き方に少し

目を向ける時期かもしれませんね。

 

 

蛍太は、るり先輩が足を痛めている

ことに気が付きます。

荷物をたくさん持っていたので

家まで荷物を持ち、送ることにしました。

 

家に上がるように言われて

簡単に男の人を家にあげたら

ダメだと注意しているのが蛍太

らしいですね(#^^#)

 

 

しかも、部屋が汚かったので

服を整理したり、本当にオカン君って

ニックネームがピッタリだと思いました。

 

 

実は、るり先輩はもうすぐ

オーストラリアに引っ越して

しまうのですね。

 

いつも元気な、るり先輩が涙目になっていて

きゅんとしてしまいました。

蛍太もきっとショックだったでしょうね。

 

 

今度、一緒にお茶を飲みに行く

約束なので、短い期間では

ありますが、もっと深く仲良く

なれたらいいな~と思います。

 

蛍太も、るり先輩も遠距離恋愛が

出来そうな気がするので、みーちゃんは

2人が付き合えると良いなと思っています。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • chima
    • 2017年 6月 18日

    こんにちは!

    凛くんは、トップ大学入学を目指すために
    バイトを辞めて、優羽は凛くんのことを
    何も知らないと不安そうで
    優羽には、予定が毎日ないと考えていて
    目標ができるといいなぁと思いました。

    蛍太の行動は、笑えました。

    オカン男子そのものです(^ν^)

    るり先輩が卒業と同時にオーストラリアに行くと
    聞いた蛍太の「はー」というため息が
    切なかったです。

    るり先輩と蛍太はドアを挟んで
    苦しい状態で、恋って難しいです。

    オニギリを作って凛くんが休憩するまで
    座って待っていた優羽は可愛くて
    凛くんも抱きしめていました。

    優羽も目標を見つける年頃ですね!

    17歳は将来を考える時期ですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧