王様に捧ぐ薬指 34話 悔しさに顔が歪むお義母さん

こんにちは。
りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

プチコミック6月号に掲載されている

「王様に捧ぐ薬指 34話 」の

ネタバレと感想を書きたいと思います。

 

 

前回は、東郷がちゃんと綾華を

信じてくれていて感動しましたね。

 

 

すっかりラブラブに戻った二人は

お互いを愛している気もち

本当にあふれていますね。

 

トラブルを乗り越えるたびにどんどん

素敵な夫婦になっていって羨ましいです。

 

今回は、入社式でお義母さんも

会社に来ています。

東郷は、挨拶で見せつけるように

綾華との仲の良さをアピール

しましたね!

 

 

自分たちのような幸せな夫婦を

生み出すお手伝いをするというのは

本当に素敵な仕事だと思います。

 

 

普通は、偉い人のスピーチは

かしこまっていて、つまらないですが

綾華と東郷の演出は、大盛り上がりでしたね。

 

ハッピーな気持ちが周囲にも

伝わり、まるでパーティのような

華やかさでした。

 

やっぱり綾華は、華がありますね!

2人の仲良しを見せつけられた

お義母さんの表情は、悔しそうに

歪んでいました!

 

色々言いたいことは、あるけれど

こんな風に仲良しで、決して別れないと

アピールすることが一番の反撃ですね。

 

 

綾華は、お義母さんをボスキャラ

扱いしていて面白かったです。

 

 

たま~に恐ろしい表情をするお義母さん

ですが、周囲の人はなかなか本性に

気が付きませんね。

 

 

お義母さんは、幸せじゃないので

しょうか?

なんだか、色々なものも地位も夫も

いるのに、何がそんなに満たされないのでしょう。

 

みーちゃんは、同じ女性として

お義母さんが少しかわいそうにも

思えてしまいます。

 

どんなに、幸せに見えても

良い環境にいても、本人が不幸せだと

思ったら、幸せではないのですよね。

 

そして、またイケメンが登場したと

思ったらお義母さんの息子だと

言っていますが、どういうことでしょうか?

 

もしかして、隠し子でしょうか?

東郷とは一緒に働く仲間になる

ようですが、なにか近寄ってきた

意図のようなものを感じますね。

 

 

今後、物語の需要な人物に

なりそうな予感です。

お義母さんの過去も、これから少しずつ

明かされていきそうですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 この記事へのコメント

  1. chima より:

    こんばんは!

    東郷と綾華の愛の確認はジーンとなりました。

    みーちゃんの通りで、どんどんと素敵な夫婦に
    なっていき 羨ましいです(≧∀≦)

    東郷のスピーチは綾華との愛を語って
    笑いを取っていて
    お母さんへの最大の反撃をしたときの
    お母さんの表情が怖かったですw

    神山くんの会社と手を結んだ事を
    話したときの お母さんの嫌味のような
    返事も怖かったですw

    東郷が挨拶をしてくれた桜庭さんに
    綾華がイケメンといいかけて
    ヤキモチを妬いている東郷が可愛かったです!

    東郷と綾華のイチャイチャをお母さんは
    遠目から見ていたのでしょうか?

    旦那さんに

    顔色が悪い

    と言われていましたが、顔色が悪いというより
    悪どい顔に見えてしまいました…。

    お母さんが、東郷の名前を言って涙を
    流していましたが、綾華に東郷を
    取られた事を悲しんでいるのでしょうか?

    子離れできない母親?

    そこに先ほど東郷に挨拶をした桜庭さんが
    父の名前を言って

    「息子です」「母さん」

    といいましたが、東郷のお母さんの
    隠し子?と私も思いました。

    東郷と綾華に、また暗い事件が
    起きそうな予感です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)