きっと愛してしまうんだ。 15話 歩と谷地くんのバレンタイン

こんにちは。

りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

プチコミック3月号に掲載されている

「 きっと愛してしまうんだ。 15話 」の

ネタバレと感想を書きたいと思います。

 

 

前回は、京都で2人は同じ部屋に

泊まりましたが、谷地くんは疲れすぎてて

眠ってしまいましたね。

 

 

 

今回、すごく歩がかわいかったです。

里中ちゃんと一緒にバレンタインの

チョコを作っていて、その時の会話が

とても面白かったです。

 

 

 

里中ちゃんは、いつもかなり鋭い事を

言いますし、バッサリですよね。

部屋に行ってもいいかと聞いた

谷地くんに、断ったという歩。

 

 

 

その理由が、自分をさらけ出すのが

怖いということで…それに対しての

里中ちゃんの返しが最高でした。

 

 

 

 

谷地くんと上辺だけで付き合う

つもりなのかと、聞いたのです。

里中ちゃんはちゃんと自分を

さらけ出す恋愛をしているのですね。

 

 

 

 

しかも、里中ちゃんのチョコは上手に

仕上がっているのに、歩のは

いびつなチョコで、びっくりしました!

歩は不器用ですね~(#^^#)

 

 

 

仕事はできるけど、料理はダメですよね。

そんなギャップも可愛いです♪

歩が部屋を見せたくないのは、元カレと

別れて逃げてきて、荷物がそのまま

だったからです。

 

 

 

 

この部屋に住む気がなさそうな

部屋を見られて、谷地くんになんて

思われるのか怖かったのですね。

 

 

 

谷地くんが他の女子社員から、チョコを

受け取るのを見て複雑な気持ちの歩。

 

 

 

でも、我慢しちゃっていました。

本命チョコか確認して、本命は貰わない

ようにしてる谷地くんでしたが、

食べきれないほどもらっていましたね。

 

 

 

 

14日のバレンタイン当日は出張なので、

前倒しでたくさんもらったようです。

 

 

なんだか、出張前に谷地くんと

ギクシャクしましたが、雪で歩いて

帰ってこなくてはならない谷地くんを

迎えに行った歩が可愛かったです。

 

 

 

 

バレンタインの日にチョコを渡したいという

歩は、そうしないと他の女の子に

負けちゃう気がしていたのですね!

 

 

 

そんな不安や、部屋に入れたく

なかった理由を、素直に谷地くんに

伝えることができて、よかったです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 この記事へのコメント

  1. chima より:

    こんばんは!

    歩の作ったチョコはイビツでしたが
    愛情タップリなので大丈夫です。

    職場で、バレンタインの前日に
    谷地くんがチョコをもらう姿を偶然
    見てしまった歩です。

    複雑な心境だったでしょうね。

    しかも 家には沢山のチョコ!
    谷地くんはバレンタイン当日出張だからと
    沢山チョコをもらっていました。

    バレンタイン当日、谷地くんは出張に
    行きますが、タクシーが混んでいるから
    歩いて帰ると連絡をもらった歩は
    どうしても当日チョコを渡したくて
    チョコを持って谷地君を迎えに歩きます。

    こうゆう前向きな歩って可愛いです!

    谷地くんに会えて なぜか
    長靴持参していた歩は
    長靴を渡します。

    そして、チョコを渡します。
    それから、自分は変わったと
    言いたかったのでしょうか?

    部屋に入れなかった理由を打ち明けます。
    谷地くんに伝わったでしょうね。
    ステキなバレンタインになりました。

    本当の意味で両思いにはなれた感じです。
    今後の歩と谷地くんの変化が楽しみです(^○^)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)