りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

花君と恋する私 7巻 七世は心の距離を感じてしまう

スポンサーリンク

こんにちは。

りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

熊岡冬夕先生の少女マンガ

「花君と恋する私 7巻」の

ネタバレを少し含む感想を書きます。

コミック7巻には25~28話が収納されています。

 

 

6巻では、七世が五城くんにキスを

されてしまい、本当に悲しい

気持ちになりましたね。

 

 

そして、友達付き合いで偶然に

会ってしまったので、七世は

五城くんと話をしました。

 

 

五城くんは、七世にちゃんと謝り

そしてちゃんと告白できたので

みーちゃんは良かったなって思いました。

 

七世も、五城くんと過ごした

中学の思い出まで汚いものにならず

良かったのではないでしょうか。

 

 

七世が五城くんにお礼を言ったのも

印象的でした。

でも、やっぱり行動する場所が

近いので、買い物しているときになど

偶然会ってしまうこともありますよね。

 

 

ついつい、七世を見てしまっていた

五城くんに、花君が気が付いて男同士で

話ができてよかったです。

 

殴られても良いと覚悟ができている

五城くんと、七世が悲しむから

暴力を振るわないと返事をした花君が

素敵だなって思いました。

 

 

気持ちがあるうちは、七世に近づかないで

欲しいと花君が言いましたが

一生近づけないかもしれないと

考える五城くんがなんだか

切なそうでしたね。

 

五城くんにも素敵な彼女ができると

良いですね。

そして、5巻の後半からは、花君が

再び停学になってしまいました。

 

その理由が、お酒を飲んだり煙草を

吸って友達と騒いでいたからと

いうことで、残念でしたね。

 

花君と七世は、2週間連絡を取ることも

会うこともできなくなりましたが

偶然学校にいる花君と話をすることが

出来ました。

 

でも、今回の停学が原因でお互いの

世界の違いのようなものを感じ

心に距離ができたようです。

 

七世の不安と、花君の自分を責める

ような気持ちが交差してなんだか

重い空気になってしまいましたね。

 

花君はせっかく、七世の誕生日を

こまり先生から聞いて、アクセサリーを

購入したようですが、もしかして

誕生日は停学中なのでしょうか…

 

そうだとしたら、余計に花君にとっては

辛いですね。

とにかく2人の関係が、微妙に

こじれてきている感じなので

みーちゃんはとても心配です。

8巻ではラブラブに戻ると良いです!

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧