りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

花君と恋する私 25話 五城くんと話し合う七世

スポンサーリンク

こんにちは。

りょうの友人のみーちゃんです(^^♪

 

「花君と恋する私 25話 」の

感想をネタバレも少し含みながら

書いていきたいと思います。

25話は7巻に収納されています。

 

前回は、七世も五城くんに何か

話そうと声をかけましたね!

 

 

七世は真面目だからやっぱり

ちゃんと話をしようと思ったのでしょうね。

 

五城くんも、ちゃんと謝ることが

できてよかったと思います。

 

 

本当に七世のおかげで、吹っ切れましたね。

七世も今までありがとうと伝えるなんて

何ていい子なんだとみーちゃんは

感動してしまいました。

 

 

五城くんが、七世にどんな形でも

いいから関わりを持ちたかったと

言うのも、なんだか少しわかるような

気がしますね。

 

 

七世は、まっすぐにいつも違う

方向を見ていて、それも五城くんは

ずっとわかっていたのでしょう。

 

そしてこの先に自分を振り返ることが

ないことも、わかっていたのですよね。

そう考えるとちょっと切ないなって

思います。

 

こまりちゃんが、花君の部屋に

酔っぱらってきましたが、もうすっかり

花君はこまりちゃんのことは何とも

思っていない様子でみーちゃんはホッと

しました。

 

七世の誕生日もこまりちゃんに聞くことができて

良かったですね。

クリスマスプレゼントをあげていないので

何かプレゼントをしてあげてほしいです。

 

 

七世が、五城くんとしっかりと

お別れをした後に、花君のところに

行くのもすごく素敵でした。

 

ちゃんと五城くんのことを報告し

そして、花君のことがめちゃくちゃ

好きなんだと言うところが可愛いと

思いました!

 

 

花君とキスをして、5~6回目だと

数えていたのが、面白かったです。

数えているのにあやふやな数字で

花君につっこまれていましたね。

 

五城くんのこともすっきりと解決して

良かったな~と思います。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧