りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

午前0時、キスしに来てよ 18話 柊と楓は文化祭に行く

2016.12.13

6 comments

スポンサーリンク

こんにちは(*^_^*)りょうです。

 

別フレ2017年1月号の

午前0時、キスしに来てよの

18話の感想をネタバレも含めて

書いていきますね。

 

りょうは18話の予想を書きましたので

良かったら見てくださいね。

午前0時、キスしに来てよ 18話予想 楓は柊に何でななのメルアドを知っているのか聞く

午前0時、キスしに来てよ 18話予想 楓はななとあーちゃんが本当の恋人だと勘違いする

 

 

17話では、充希が柊にななの

メルアドを教えて、ななは学校で柊から

メールが届きましたね。

 

 

ななの学校ではもうすぐ文化祭なので

準備をしているななは段ボールを持って

階段を下りていると、スマホが振動し、

見てみるとるんちゃんからで生徒会室に

来てほしいという内容でした。

 

ななは柊からメールが届いていましたが、

無視するかのように返信していません。

 

りょうもななと同じ立場なら返信しないか

楓に相談すると思います。

 

柊に何を言われるかこわいという気持ちや

楓のいないところでコソコソやり取りするのは

嫌だというななの気持ちがわかります。

 

本当は柊のことが気になっているのですね。

楓の元カノだったら気になりますよね。

 

ななはスマホをなぜか段ボールの上に

置きながら、歩きます。

 

 

そのころ柊は何度もスマホを見て

ななからメールが来ないかと確認します。

 

 

柊はななから返信がないなら

伝えたいことをメールで送れば

いいですよね。

スマホを見つめていても、多分、いつまで

経ってもななからは返信が来ないですよね。

 

 

ななは歩いていると、あーちゃんが壁に

ポスターを貼り付けしているところでした。

 

ななはあーちゃんに告白されてたのに

普通にしてくれるあーちゃんが本当に

うれしくて感謝しているのでした。

 

ななはテレながらあーちゃんを見つめるので

あーちゃんもなぜかテレてしまいます。

 

 

あーちゃんは軽音部をしているので

ななに今年も見に来るかと誘い、ななは

行くと言おうとしたところ、段ボールの上の

スマホが振動し、るんちゃんかと思ったら

画面には楓さんからの着信と出て、それには

ななもあーちゃんもびっくりします。

 

うれしいななは電話に出たいとも言えずにいると

あーちゃんが電話に出てこいよと言うので

ななは走って誰もいない部屋に行きます。

 

あーちゃんは落ち込んでいましたね。

 

まさかななが学校にいるときに楓さんから

電話がかかってくるとは思っていなかった

りょうです。

 

 

ななは電話に出ると、楓さんはなながお昼休み

かと思ってかけてきて、映画のクランクアップ前に

半日空いているからウチに遊びに来ないか

誘います。

 

うれしいななはいつ遊びに行ってもいいのか聞くと

今週の土曜日だというのだ。

 

実はその日は、ななは文化祭があると教える

楓さんはやっぱりクランクアップしてから

会おうと言われ、ななはショックを受けます。

 

もう10日も楓さんと会ってなかったら

残念に感じますよね。

 

ななは柊が楓さんに告白したら

ななと楓さんの今の関係がなくなるのかと

思ったりして、楓さんに何も変わらないですよねと

言ってしまいます。

 

その言葉に楓はえっと驚きます。

 

 

きっと楓は、ななとあーちゃんの関係のこと

考えたのだと思います。

 

 

ななは体調に気を付けてくださいという意味

だと言いますが、楓さんはなんか納得がいきません。

 

楓は電話を切ると、柊が来て、もしかして

彼女と話していたのか聞き、そうだと答える楓は

オフの日に会おうとしたら文化祭で会えなくて

残念だと舌打ちをする楓さん。

 

柊はななが高校生だと知ってびっくりします。

 

 

ななが高校生だということを柊は知らなかった

のですね。

充希はななが高校生だということを柊に

先に話してほしかったですよね。

 

 

柊が言いたかったことは、困っていたことは

被害届を出して、引っ越し先が決まったこと

楓に教えたかったのでした。

 

楓さんは良かったというだけなので

唖然とする柊。

 

思い切って柊はオフの日にキャストのみんなで

ご飯を食べに行かないかと誘い、楓さんは名残

おしかったと言いますが、ななのためを想って

断りました。

 

楓は打ち上げのときに時間があるから

断ったのもあったのでした。

 

柊は、彼女が文化祭なら会えないなら

ご飯行ってもいいんじゃないかと言い、

楓は嫌々にわかったと言います。

 

 

楓さんは柊に対して何か感じている

ようでしたね。

柊は、ななから楓を引き離したいように思える

のがいやらしく感じるりょうです。

 

 

 

文化祭の日、ななはウサギの耳の被り物をして

アニマルカフェのお客さん集めをしています。

 

ななの手にはオオカミの耳の被り物も

持っていますね。

 

そこへ男性が現れ、ある教室に道案内してほしい

というので、ななは優しく道案内をしていると、

男性が急にななの手をつかんで誰もいない

情報処理室に連れていきます。

 

ななは男性の手を振り払い、男性はウィッグや

メガネなどの変装を外すと、実は楓さんでした。

 

楓さんの制服姿もきゅんきゅんしますね。

 

びっくりしているななはうそのようですが、

うれしそうですね。

 

 

ななは何で学校まで来たのかと聞くと

キミの顔を見たくなったというのだ。

 

口からたくさんハートが出そうな

ななは楓をぎゅっと抱きしめます。

 

楓さんに耳の被り物がかっこいいと

言われますが、楓さんがかっこいいと思ったのは

ウサギのしっぽの部分でした。

ななは手に持っている被り物を楓の頭に

つけるとエサが目の前にあるとつぶやきます。

 

楓さんは「どこから食べようかな」と言うので

ななは焦りながら赤らめるのがかわいすぎますね。

 

すると楓さんはななのほっぺたをかじります。

 

ななは楓さんに物足りない目をしますが、

14時だということに気が付き、ななは行きたい

ところがあって、楓さんも一緒に行くことに

なりました。

そんな姿を女性が見つめます。

 

 

ななは楓さんにキスされるのかとりょうは

思いましたよ。

キスはまたお預けになりましたね。

 

 

ななと楓は軽音楽部のライブに行き、

楓はすぐにあーちゃんを目にします。

 

あーちゃんはななを見つけると、

テレながらななに向ってピースをします。

楓は変装しているのでななの横にいますが、

あーちゃんは誰なのか気付いていません。

 

ななはあーちゃんに手を振ると

そんなななの姿に楓は何も言えません。

 

 

ななは楓の目の前であーちゃんに手を振るのは

良くなかったですよね。

プライベートで柊が楓と手を振り合っているのを

もし、ななが見かけたらがっかりしてしまいますよね。

そんなことは一応あり得ないと、思いますが、

楓さんが今、傷ついていることをななが

知るとびっくりすると思います。

 

 

ななは楓に、中学のときから文化祭のときは

毎年、あーちゃんの演奏を見に行っていることを

教えると、楓はあーちゃんはかなりうまいと

褒めます。

 

そのことを本人に教えると喜ぶというななに

あーちゃんはプロを目指しているのかと聞く楓。

 

ななは、あーちゃんはギターが趣味で

堅実にお花屋さんを継ぐことも教えます。

 

楓は「堅実か」と言うので、思わずななは

あーちゃんのことをしっかりしている

言ってしまいます。

 

楓自身は堅実と思ってないからオレとは

違うと言いますが、ななには意味がわからなかった

ようです。

 

楓さんはトイレに行くと、ななは楓さんが

最近、様子がおかしいということに気が付きます。

 

 

ななが一人でベンチに座っていると女性が声をかけ

誰なのかわからないななは、返信しないから会いに

来たと言い、サングラスを外すと柊でした。

 

ななは柊と会い愕然とします。

 

柊は男子高校生を見つけて尊いと言い、

ななはなんだか意味がわかりません。

 

 

柊は、さっきななと楓さんが情報処理室に

2人でいるときのスマホで撮った写真を見せて、

楓と別れないと2人のことをマスコミに

バラすと言うのであった。

 

 

 

柊はなんかやり方が汚いですね。

 

せっかくオフの日に楓と行動できたのに

それを逆手に取って、ななをおどすなんて

かわいそうです。

 

柊は楓に申し訳ないと思わないのでしょうか?

 

2月号は、5巻発売記念になるので

午前0時、キスしに来てよが表紙 & 巻頭カラー

です。

楓さんとななのツーショットの表紙が楽しみです。

 

りょうは19話予想をしたいと思います。

 

午前0時、キスしに来てよ 目次ページはこちら

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • Angel Heart
    • 2016年 12月 14日

    まさか、文化祭に楓が変装して

    来るとは思いませんでした~

    よっぽどななに会いたかったのですね

    そして、楓とななの写真を撮って脅すなんて

    本当に最低な女だと思いました。

    高校生の女の子を脅すことができるなんて

    怖いですね。

    ストーカー被害で自分も苦しんでいるくせに

    これではななのストーカーみたいだと思いました。

    楓が柊をガツンと怒ってほしいです。

    本当にこんなことをしてくるとはびっくりしました。

      • Ryou
      • 2016年 12月 14日

      Angel Heartさん、感想を書いていただき
      ありがとうございます。

      楓はななに内緒にして文化祭に会いに
      行ったのは良かったのですが、
      柊まで来てしまってななはガッカリですよね。

      Angel Heartさんの言う通り、柊も
      ななに嫌がらせをしていますね。

      ななを楓が守ってほしいですね。

      まさかりょうもこんなことになるとは
      想像もしていませんでした。

    • chima
    • 2017年 1月 23日

    こんばんは!
    柊からのメールを無視したななは正解ですね。
    柊の考えていることが気になります。

    まさか、変装して楓さんがななの文化祭に
    行って、ななに会いに行くなんて
    楓さんがななに惚れているのがジーンと
    なりました。

    でも、あーちゃんの存在を楓さんが
    気にしている事を まだ ななは
    気づいていないんですよねー?

    しかも、柊までななの文化祭に来ていて
    盗撮写真を見せて脅すなんて
    やり方が汚いですo(`ω´ )o

    楓さん VS あーちゃん
    柊 VS なな

    という面倒な展開になりそうです。

      • Ryou
      • 2017年 1月 24日

      chimaさん、こんばんは。

      いつも感想を書いていただき
      ありがとうございます。

      ななは柊のメールをスルーして
      良かったですよね。

      まさか楓さんは変装して文化祭に
      参加するとは思いませんでしたね。

      それほどななが好きなのですよね。

      楓さんがあーちゃんのことを
      気にしているのをななが気付いて
      あげてほしいですね。

      それか楓さんがななに相談して
      あげてほしいです。

    • モモ
    • 2017年 2月 13日

    文化祭の最中、ななが怪しい男に道案内を頼まれて

    大丈夫かな?と心配しましたが、まさか楓さんだった

    とは、ビックリしました。

    わざわざ、変装までして会いにきてくれてななは嬉しかった

    でしょうね。

    あ~ちゃんのバンドの演奏を見に行ってあ~ちゃんに手を

    振っていたななですが、りょうさんが言うように楓は

    あんまりいい気がしないだろうなって思いました。

    もうちょっと、ななも楓のこと考えてあげたらいいのに。

    柊さん、怖いです。

    まさか、盗撮までして脅してくるなんて。

    そんなことしていることが、楓さんに分かったら

    逆に嫌われちゃうよ~って思います。

    楓さん、なんとかして~(>_<)

    なって思いました。

      • Ryou
      • 2017年 2月 15日

      モモさん、いつも感想を書いていただき
      ありがとうございます。

      まさ楓さんが変装してななの文化祭を
      見に来るとは思っていなかったです。

      ななは相当嬉しかったと思いますよ。

      あーちゃんに手を振っていたなな
      ですが、楓さんからすると嫌な感じが
      伝わってきました。

      柊さんはななをおどして怖いですね。

      楓さんが気付いていたらななを助けて
      いたでしょうね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧