りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

ラブファントム 25話 ももがきっかけで長谷さんが変わった

スポンサーリンク

こんにちは(*^_^*)りょうです。

 

プチコミック2017年1月号の

ラブファントムの25話の感想を

ネタバレも含めて書きますね。

 

 

24話では、ももと長谷の休日が重なり

年末の大掃除をしましたね。

 

 

りょうは25話の予想をしました。

ラブファントム 25話予想 長谷は大食いで膝枕が好き

 

 

年が明け、カフェ店長の木村は

三が日で忙しいのも今日までなので

気を引くことなくよろしくと言うと

ももたち一同は、はいと返事をします。

 

店長はももに原さまにあいさつと

お相手をしてあげてと頼まれ、

バタバタして忙しいのに、はいっと

答えるもも。

 

りょうもどんなに忙しくても

社長や先輩たちから頼まれごとを

されるとももと同じように、はいと

言っていて、そういうところはももと

共感してしまいました。

 

 

カフェの女性は店長はいつもと変わらないと

言うと、店長は年明けしたからといって

何も変わらないのが普通だと言います。

 

ももは店長が何も変わらない店長が素敵だと

言い、同僚たちに年明けして急に店長が

変わらないと言っていじめられます。

 

ももはそういう意味で言ったのでは

ないのですよね。

 

 

店長の美貌が変わらない秘訣は

なんと一生懸命働くことでした。

思わぬ言葉に女性たちはびっくりですね。

 

そこへ長谷がいつもと同じようにメガネを

かけて登場し、今年もよろしくお願いいたしますと

真面目に店長に声をかけているのに

店長はこちらこそと言って愛想が悪いですね。

 

長谷は立ち去ろうとして、女性たちの方を

笑顔でチラッと振り向きます。

 

女性たちは長谷が笑ったことにきゅんと

してしまいました。

 

店長は長谷がももに向けて笑顔を魅せたこと

わかったようですね。

 

ももが影で赤らめて笑っているのがかわいいです。

 

女性たち従業員は店長に長谷と同い年なのか聞き、

そうだと答える店長。

店長は長谷との関係を聞かれると思ったのか

話を変えて、仕事と言ったのは正解だったかも

しれませんね。

まさか店長が口を滑らせてももと長谷が

お付き合いしていると言ったら嫌に感じますよね。

 

 

 

長谷はメガネをかけないでももと一緒に

初詣に行くと、店長が一人で初詣に来ていました。

 

長谷と店長は2人してなんでこんなとこに

いるのか不思議に思います。

長谷の私服姿が若いと感じる店長。

 

りょうも仕事をしている長谷よりも

私服姿の長谷の方が若く感じます。

 

りょうが思うには

仕事をしている長谷はかっこいいとイメージで

私服を来ている長谷はかわいいというイメージですね。

 

ももは店長に一緒にお参りをしないか

誘います。

 

 

お参りの前に3人は、手水場に行き、

店長と長谷は大学のときの同期だったと

いうことを知るもも。

 

ももは2人はどんな学生だったのか聞くと、

店長は長谷のことを外面ができすぎて

うさん臭いと思っていて、長谷は店長のことを

名人みたいな存在だったと言いますが、

最後に2人で大して変わってないと同時に

言って、息がぴったりだと思ってしまった

りょうです。

 

手水場でひしゃくの使い方や洗い方を

長谷がももに教えます。

長谷さんは手ふきを忘れて手が冷たそうですが、

ももが長谷さんの手をハンカチで拭いてあげたのが

きゅんきゅんしますね。

 

ももに癒されている長谷を見て店長は

うらやましそうな感じで見ていますね。

本当は長谷さんに何かを感じたのかもしれませんね。

 

 

ももは古神札納め所に古いお守りなどを

一人で持っていき、長谷と店長に先に

行っていてと伝えます。

 

長谷は店長になんでついて来たのか聞くと

店長はもものお誘いを断りたくなかったと

言います。

 

長谷が店長に、ももに余計なことを言うなよと

言い、店長も同じ気持ちでした。

お互いに2人とも大学のときから気が合わないと

思っているのですね。

 

 

3人でお賽銭を入れてお参りをして

店長と長谷さんは健康を祈願して

ももの願い事が長くて3人で並んでいるのが

辛そうでしたね。

 

長谷さんも店長も健康を祈願するなんて

お願いごとまで同じことを考えているのですね。

 

 

長谷はももに何をお願いしたのか聞くと

みんなの健康やカフェ繁盛や友達の良縁など

みんなが幸せになることを祈っていて

もも自身の願いごとはするのを忘れたのでした。

 

長谷はももらしいと笑ってしまいます。

そんな長谷を店長が見つめます。

 

 

りょうも中学生の修学旅行で京都の鈴虫寺に

行ったときに、家族の健康を願って、自分自身の

願い事はなかったことを思い出しました。

 

 

喫煙場に行き、店長は長谷にちゃんと笑えると

なんか不思議なことを言います。

 

長谷さんはどういう意味なのか聞くと

店長は長谷のうさん臭い表情しか見たことが

なかったからだと言い、長谷に変わったと言います。

 

長谷さんは年齢が重なると変化があると

言いますが、店長は長谷を変えることができた

のはももが長谷さんのそばにいたからだと

小声で言ったことが長谷に聞こえたのかも

しれませんね。

 

 

店長も本当は大学のときに長谷を変えたい

思っていたのですね。

店長は自分が長谷を変えたと思い込んで

いたようですが、やっぱり違うということに

気が付いたようです。

 

ももは長谷さんと店長の2人を見て

ももは2人は似ていると言うと、

2人してどこが似ていると同時に言って

面白いですね。

同じことを言うとなんか共感ができて

良い感じに見えますよね。

 

ももは長谷さんが大好きだから

店長も長谷さんが大好きだと思ったと

言っていますが、ももは店長を恋愛の邪魔

だと思わないところが素敵ですよね。

 

 

店長は遅番なので仕事にむかい

ももたちとは別れます。

 

長谷さんが店長に人差し指を振って

しっしっと思っているのが面白いです。

店長も長谷に同じことを思っていると

思ったら余計に面白いです。

 

店長はチラッと後ろを振り向くと

長谷とももはキスをしていましたね。

 

店長は長谷さんとももが付き合っているのが

バレるのも時間の問題と思っていますが、

どうなるのでしょうか。

 

 

 

長谷の意外な素顔というのは

りょうにとってはなんか普通のことでした。

 

もっときゅんきゅんする意外な素顔が

あるのかなぁって考えていました。

 

もものおかげで長谷が変わることができた

というもきゅんきゅんしますが、長谷自身だけで

きゅんとする出来事を楽しみにしました。

 

意外な素顔というよりは意外な一面ですね。

 

というか恋人ができたら変わるって

よくありそうだなぁと思いました。

 

今回も26話の予想を書こうと思います。

予想のイメージは大体、決めましたが、

きゅんとする予想にしようと思いますので

更新するまでに時間がかかるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • Angel Heart
    • 2016年 12月 09日

    あっ♡ラブファントムの更新があって

    嬉しいな~って思ったAngelです(,,ơvơ,,)♡・*:。✡*

    次回の予想をきゅんとする内容にすると

    言っているのでワクワクがとまらないです(*´▽`)ノ•*¨*•.¸¸♪

    長谷さんと店長の絡みは面白いですね

    2人が大学生時代の知り合いだとは思いませんでした。

    もう初詣の時期なのですね

    よく考えたら今年もあともう少しで終わりです。

    りょうさんが家族などのことを願ってじぶんの

    お願いをしなかったのが、ももと同じで

    可愛いと思いました*:。✡*

    欲がなく素直で優しいももとりょうさんは

    素敵なお人柄ですね

      • Ryou
      • 2016年 12月 09日

      Angel Heartさん、いつも感想を書いて
      いただきありがとうございます。

      予想はりょうがきゅんとするような
      内容にしようと思っていますが、
      女性から見たら、どう感じるかは
      ちょっとわかりません。

      でもきゅんとする予想が
      共感できたらうれしいなぁって
      思います。

      店長と長谷さんは大学生時代の
      知り合いとはびっくりですね。

      しかも同じ職場に働いているなんて
      すごいですよね。

      今年もあと少しですね。

      りょうは自分で素敵かどうかわかりませんが、
      褒めていただきありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧