りょうの好きなコミックの感想を書いていきます。気に入っているコミックは別マ、別フレ、プチコミック、Sho-Comiなどです。

思い、思われ、ふり、ふられ 18話 由奈と我妻くんが仲良いのを理央が目撃する

2016.11.13

4 comments

スポンサーリンク

こんにちは(*^_^*)りょうです。

 

別マ2016年12月号の

思い、思われ、ふり、ふられの18話の

感想をネタバレも含めて書いていきますね。

 

 

17話では、和臣が嘘をつくときは

お兄さんが鼻をこすることを教えましたね。

 

 

由奈は朱里に浴衣を着ないのか聞いて

朱里が着ないと言うと、由奈は一人だけ

浴衣を着るのは恥ずかしいので落ち込んで

いると、由奈の気持ちが心にズキッときて

朱里も浴衣を着て夏祭りに行くことに

決めました。

 

 

16時39分になったので朱里は帰ろうと

すると由奈の母親がスイカを持って行かないかと

言い、喜ぶ朱里。

 

朱里は自分の部屋で浴衣を着ても和臣が

きゅんとするのか気になっていて、

スマホで和臣に催眠術をかけさせようと思って

検索しようとしますが、恥ずかしくなり検索するのを

やめましたね。

 

和臣に本を借りるときに朱里の好きな本

だと思うと言われて、朱里は本を読み返したく

なるくらいに気に入りました。

 

 

由奈は和臣の家に母親に頼まれてスイカを

持ってきて、窓をコンコンとノックします。

 

窓が開く音がしたので和臣かと思っていたら

なんと理央でしたね。

それには由奈もびっくりです。

 

理央は由奈に和臣の家に何度も来るのか

聞き、たまにだと答える由奈。

 

和臣はトイレから部屋に戻って来たので

由奈は窓に柵があるのを忘れて、

袋に入ったスイカを渡そうとします。

 

それを理央に指摘されて由奈は

恥ずかしくなります。

でもそんな由奈に理央はきゅん

してしまいます。

 

 

和臣は玄関の方へ行って由奈から

スイカを受け取ります。

 

 

理央は由奈に最近まで朱里のことが

好きだと相談していて、由奈に告白された

ときには由奈をふっているし、由奈のことが

好きになるという考えが気持ちの切り替えが

早いと感じ、ショックを受けながらも

顔が真っ赤になってしまい、いつもとは雰囲気が

違う理央がかわいいです。

 

また理央が和臣に今、好きな人はいるのか

聞くと、鼻をこすりそうになるのをやめて

好きな人はいないと言い、理央は何か話そうと

しましたが、やめました。

 

 

8日6日の夏祭りの夜、理央は朱里に

準備はできたのか聞くと、由奈が下に

待っているから先に行っていてと

言われます。

 

理央は朱里が浴衣を着ていたのを

確認していたので、由奈も浴衣を着ていて

ほしいなぁと考え、由奈に会うと浴衣を

着ていて理央は照れてしまいます。

 

テレながら理央は由奈に浴衣がかわいい

褒めてくれたのでありがとうとお礼を言います。

 

由奈と理央は並んで一緒にいるので

2人ともすごく緊張してしまいます。

2人とも顔を合わせないのが良い感じですね。

 

 

そこへ和臣が来て由奈と理央を呼び

由奈はホッとします。

最後に朱里が来て、由奈も朱里も2人で

浴衣が良いと褒め合います。

 

和臣は朱里の方を見つめていたので

朱里は私の浴衣を見ていたのかと

思って、朱里は着て良かったのかなぁと

考えます。

 

 

夏祭りに行くと、我妻(あがつま 男の子)がいて

和臣は我妻くんと話すのは初めてだったのですね。

 

由奈が我妻くんと知り合って夏祭りに来たのでした。

 

 

由奈は理央と仲良くなれるように頑張るから

朱里も頑張ってねと言います。

 

朱里自身は頑張ろうとしていますが、

和臣が朱里を気にしているのかどうか

考えます。

 

 

理央はおめん屋さんを見て、由奈と

似ているお面があると気付き、我妻くんは由奈と

似ているおめんを買おうとしましたが、

由奈は遠慮をしていると、もうすでに

理央が買っていて由奈におめんを

プレゼントしたのでした。

 

理央からプレゼントをもらったのが

うれしくなり、今日のことは忘れたくないと

思う由奈。

 

 

由奈はお面をつけて写真を撮ろうと言いますが、

反応したのは理央ではなくて我妻くんでした。

 

結局、我妻くんがお面をつけて

由奈はお面をつけないまま理央がスマホで

写真を撮りましたね。

 

由奈は理央と写真を撮りたかったのに

残念でしたね。

 

そんな由奈の姿を見て、朱里は

理央の2人の写真を撮ってあげるからと

考え、涙を流すのでした。

 

 

射的があり、朱里はしてみたいと言い、

我妻くんや理央もすることになりました。

 

何度挑戦しても朱里は外してばかりです。

 

やっとミニゴリラのぬいぐるみに

射的が当たった朱里でしたが、

ミニゴリラは倒れません。

 

最後の一投の挑戦となり、和臣は朱里に

弾を押し込むと強く飛ぶとアドバイスをして

ゴリラの真ん中を狙おうとした朱里でしたが、

和臣は朱里の顔に近づき、端っこを狙えばいい

言われ、ドキッとするのでした。

 

朱里は和臣が私のことを気にしているのか

どちらなのかわからないほど考えます。

 

射的の店員さんにそれは反則だと

言われ、和臣はすいませんと謝るのでした。

 

朱里は最後の一投を打ちますが、

外れたので和臣のせいにしてしまいます。

 

 

朱里は涙目で、理央たちに射的は

どうだったかを聞くと、理央はダメで

我妻くんも挑戦してしますが、うまく

いかないようです。

 

すると和臣が射的でミニゴリラに当てて

ぬいぐるみが欲しかった朱里にプレゼント

しましたね。

 

そのとき朱里は喜んでいましたが、

たまたま取れたと言った和臣がテレて

いたのがかわいいですね。

でも和臣は鼻をこすりながら言っているので

たまたま当てたのではなくて朱里のために

当てたのだと思います。

 

一応、和臣はうそでさっき朱里の邪魔を

したからだと言いましたが、和臣は本音で

朱里に言ってほしかったですね。

 

朱里の言う通り、和臣の心は朱里のことを

どう思っているのかさっぱりわかりませんよね。

 

読者のりょうとしてはわかるのですが、

朱里からしたら本当に和臣をあきらめたくない

という気持ちはあると思います。

 

 

一同はお腹がすいたので場所取り組が

我妻くんと由奈になり、朱里と理央と和臣は

焼きそばなどの買い出しに行きました。

 

焼きそばを買ってくるのが楽しみな由奈。

 

我妻くんもオレもお祭りの焼きそばが楽しみ

だと言い、由奈は我妻くんと共感しあいます。

 

 

我妻くんは由奈と出会ったころは

あまり話をしなかったのが今では

話がしやすくなったことを言うと

由奈はそんなに攻撃していたのかと聞き、

我妻くんはその逆で恐がっていた感じだと

言います。

 

由奈は我妻くんに緊張させていたのを

初めて気付いて笑うのでした。

由奈は変われたのは朱里に大事に

思われていたから自信がつくように

なったと言います。

 

あとは理央にかっこいいと言って

くれたこともあり、我妻くんと出会ったときに

内向的だと思い込んでいると言われて根性が

ついたと言う由奈。

 

由奈が笑っている姿が我妻くんは

うれしそうな感じですね。

 

 

買い出し組は、食べ物を人数分買って

由奈たちのところへ帰ろうとしたころには

混雑してしまい、朱里は置いていかれます。

 

朱里は待ってほしいと大声で言いますが、

理央や和臣には聞こえてなく、そのまま

歩き進んで行きます。

 

朱里は和臣に気にしてもらえないなら

和臣に期待はしない方がいいのかと考えます。

 

 

和臣は後ろを振り向くと朱里がいないのの

気が付きます。

 

そのとき理央に朱里からメールが来たのか

理央は大丈夫と連呼します。

 

そんな理央の態度に和臣がキレてしまい

お前なんで朱里のことを気にしてあげなかったんだ

と怒ります。

 

それには理央も怒ってしまいます。

 

理央はチラッと横を振り向くとベンチに

座っている由奈と我妻くんが仲良くしている姿

唖然としてしまいます。

 

理央は慌てて由奈の方に向かい、

何が大丈夫なのかわからない和臣は

朱里を探しに行くのでした。

 

 

 

感想

由奈は朱里に浴衣を着るのか

相談して良かったと思います。

 

もし、相談しなかったら知らないまま

由奈一人で浴衣を着て行くことになって

いて、その日にがっかりするところでしたよね。

 

朱里は催眠術を和臣にかけさせたい

思ったのが面白すぎます。

 

朱里の好きな本かもしれないと言われたら

和臣に悪い気がして、本を読まなければ

ならないという気持ちがりょうもわかります。

 

りょうも同僚にこれはお前の好きなやつ

かもしれないと言われて、物をもらったり

したことがあって、日にちが経ってから

感想を聞かれたことがありますね。

 

朱里もきっと同じ気持ちだということが

伝わってきます。

 

 

和臣の家に行ってまさか理央が窓から

顔を出すなんてびっくりですよね。

 

理央は由奈のことが気になっているから

和臣の家にこまめに来るのか聞いたのだと

思います。

 

由奈は普通にときどきしか来ないと

言ったけど、もし、何回も来ていると

言ってしまったら理央は和臣にヤキモチを

やいてしまうところでしたね。

 

 

由奈は和臣の部屋の窓を何回も開けている

はずなのに柵があるのを気付かずに

スイカを渡そうとしたのは、理央がいるから

理央に袋を受け取ってほしかったのですよね。

 

失敗した由奈ですが、理央が胸キュンしたと

由奈が知ったら驚くでしょうね。

 

 

和臣が好きな人がいると言ったら

理央も好きな人がいるから相談に

乗ってほしかったのですよね。

 

理央が相談する相手というと

和臣しかいないんですよね。

 

それを和臣が気付いてあげて

ほしいです。

 

 

由奈の浴衣姿はかわいすぎますね。

いつもとは違う表情もいいですね。

 

由奈は理央がいつも褒めていてくれるのが

気になっていますが、まさか理央が由奈の

ことを好きだとは気付いてないから

由奈が不思議に思うんですよね。

 

 

理央はおめんが由奈と似ているなら

自分が持っていた方が由奈が近くにいると

感じそうですが、あえて由奈にプレゼント

するのがいいですね。

 

プレゼントを渡すときに理央は由奈に

オレも由奈に似ているから買ったと言って

ほしかったと思うりょうです。

 

 

由奈が写真を撮りたいと言ったときに

理央が由奈と一緒に写真に写らなかったのは

あえて理央が拒否したのだなぁと感じました。

 

りょうが思うには理央は自分のスマホに

由奈を撮影したのかったのだと思います。

 

我妻くんの顔は写真に残したくないので

お面をつけさせていましたよね。

 

そういう理央が自分が好きな人の写真を

スマホに残したいという気持ちがわかる

感じがします。

 

何かきっかけがあれば理央は我妻くんに

わざとお面をつけさせて由奈の写真を

欲しかったと由奈に言ってほしいですね。

 

 

理央は射的がうまくいきませんでしたが、

由奈の前でかっこいいところを見せて

あげてほしかったですね。

 

 

どんなやり取りで場所取り組と買い出し組と

わかれたのかりょうは気になりますね。

 

理央は由奈と我妻くんが2人きりにさせるのは

嫌に感じなかったのでしょうか。

 

男の子と女の子で場所取り組と買い出し組に

分かれれば良かったのだとりょうは思います。

 

 

朱里は置いて行かれてかわいそうですよね。

 

和臣はそんなに朱里が心配なら

朱里を前に歩かせれば良かったのだと

思います。

 

それを理央にまで八つ当たりをしたら

理央がかわいそうです。

 

でも理央も何が大丈夫なのかきちんと

和臣に説明してほしかったですよね。

 

理央は由奈と我妻くんが2人で楽しそうに

しているのを見てしまったから余計に

冷静さを保てなかったのですね。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • Angel Heart
    • 2016年 11月 14日

     
    和臣は、本を貸したりするときに

    朱里の好きそうな本を選んでくれるのが嬉しいですよね。

    朱里のことをよくわかっていないと、すすめることが

    できないとおもいます。

    和臣は、感情を本当に隠すので朱里にとっては

    自分のことをどう考えているのか

    わからないですよね

    由奈の浴衣姿が可愛かったとりょうさんが

    書いているので、Angelも見るのが楽しみです*:。✡*

    朱里の浴衣姿もきっと可愛いのだろうな~

    朱里が催眠術をかけようと企んだけど

    やめたというのが面白かったです

    女子らしい発想ですね

    女子は、占いやおまじないなどの少し

    不思議なことが好きですよね(,,ơvơ,,)♡・*:。✡*

    理央が由奈のことを意識しまくりで

    面白いです!

    もう完全に由奈のことが好きになっていますよね

    そんな自分に戸惑うのもわかりますが

    何だか由奈の心が報われそうで

    嬉しいな~と思います(*´▽`)ノ•*¨*•.¸¸♪

      • Ryou
      • 2016年 11月 14日

      Angel Heartさん、今日も感想を書いて
      いただきありがとうございます。

      和臣は朱里のことを考えていたから
      好きそうな本がわかったのですね。

      よく考えてみればりょうもそうなのかなぁと
      今、思いました。

      和臣は朱里のことをどう思っているのか
      気持ちを隠さないでほしいですね。

      本当に由奈の浴衣姿はかわいすぎでしたよ。

      催眠術は女子らしい考えなのですね。

      りょうだとその気持ちがよくわかりません。

      でも確かに学生のときは好きな人を振り向かせたい
      という気持ちはありましたね。

      りょうも占いやおまじないは好きです。

      由奈が理央を想っている気持ちよりも
      理央が由奈を思っている気持ちの方が
      強そうに感じるりょうです。

      そうですね。
      由奈のことが好きでたまらない感じですね。

      由奈と理央が付き合いだしたら、今後の
      ストーリーがすごく気になりますよね。

      朱里と和臣は、和臣がうそをつかなければ
      そのうちくっつきそうな感じがします。

    • ふりふら
    • 2016年 11月 18日

    嘘つくと鼻を触ると指摘したのは理央ではなく、和君のお兄さんですよー

      • Ryou
      • 2016年 11月 18日

      ふりふらさん、コメントありがとうございます。

      りょうはしっかりと読んでいませんでしたので
      指摘されるまで知りませんでした。

      教えていただき本当にありがとうございました。

      早速、修正しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール



こんにちは(*^_^*)りょうです。

ジャンプなどの男性漫画よりも少女漫画の方が好きです。

少女漫画が好きな理由は、読んでいて胸キュンする場面が多いからです。

ちなみに写真の色白さは加工していません。

もっと詳しいプロフィールページはこちら。

カテゴリー一覧